セレナを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

 

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

その理由は、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

pilot-t

 

新型セレナの最大のセールスポイントは自動運転システム「プロパイロット」の搭載ですが、値段に見合ったものになっているのでしょうか。

 

ここではそんな新型セレナ 自動運転システム搭載車は購入に値するかをチェックしておきましょう。

 

新型セレナ プロパイロットの価格

 

新型セレナの

  • ハイウェイスターGが3,011,040円
  • ハイウェイスターG プロパイロットエディションが3,187,080円

ですが、これはほぼ純粋にプロパイロット搭載の有無ということになります。

 

この価格差が176,040円ですから、とりあえず、これがプロパイロットの価格ということになります。

 

ただ、プロパイロットエディションでは、

ハイウェイスターGについていたアラウンドビューモニターやインテリジェントパーキングアシスト、スマートルームミラーが無くなってしまいます。

 

これを両立させるためにはセーフティパックBを付ける必要があって、これが24万3千円ですから、これがプロパイロット装着費用と考えたほうがいいかもしれません。

 

 

新型セレナ プロパイロットの価値

 

新型セレナのプロパイロット仕様車≒セーフティパックBには、

  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • 進入禁止標識検知
  • フロント&バックソナーSRSカーテンエアバッグシステム&サイドエアバッグシステム(前席)
  • オートブレーキホールド

なども併せて付いています。

 

ということは、純粋にプロパイロットによるコストアップ10万円~15万円程度かもしれません。

 

プロパイロット自体は単一車線だけに限定して、ほぼ自動運転ができるという限定した技術ですが、高速道路の自動運転だけでも数百万円という現状を考えれば、この価格は画期的と言っていいでしょう。

 

 

新型セレナ プロパイロットの実用性

 

pilot-01

 

新型セレナの試乗インプレッションなどをみると、先行車との車間距離は正確に保つほか、割込み車などがあっても適切に対応してくれるようです。

 

急なカーブでは運転手がハンドルを切り増しする必要がありますが、首都高など以外では限定的なようです。

 

また、停車した場合は3秒以上になると電動パーキングブレーキが作動し、アクセルを踏むかレジュームスイッチを押すと自動運転を開始するほか、3秒以内に先行車が動き出すと、自動的に発進して追従していくのです。

 

ただ、あくまで自動車専用道を想定しているので、赤信号では止まってくれないなど、限定的な自動運転車であるのは認識する必要があります。

 

そして、その前提で考えれば、かなりの実用性を備えています。
新型セレナの自動運転システム搭載車は、想像よりもはるかに低コストで投入されそうです。

 

また、限定的な自動運転システムではあるものの、かなりの実用性を備えているようなので、購入に値すると見ていいようです。

 

ただ、価格はいいとしても、こればかりは実際に試乗して、使えるかどうか確認しておきたいところですね。

 

 

PS:

 

新型セレナの購入を考えていますか?

 

どうせ購入するなら出来るだけ安く購入したいですよね!

 

安く購入することを考えた場合、どうしても値引きを思い浮かべますが、値引きに関しては余程の高級車や超人気車種でなければ他の購入者と比較しても大きく差がつくことはありません

 

しかし、これからご紹介させて頂く方法だと、個人差が大きく、更に余程のことがない限り値引き交渉だけ行った場合と比べ、大幅に安く購入することが可能です。

 

実際、限界値引きから55万円以上安く購入することにも成功しています。

 

なぜ

 

  • ・個人差が生じるのか
    ・限界値引きから55万円以上安く購入できたのか

 

別記事で詳細に説明しています。

 

>>> 詳細はこちらからご確認下さい!

 

価格交渉が苦手な方でも簡単に出来る方法なので、一度目を通してみて、ご自身で対応出来るかを確認してみてください。

 

 

 

>>  目次ページに戻る

 

スポンサードリンク



【セレナ】が限界値引きから更に55万円安くなる方法

lp-h-01


  • 「セレナが欲しいな、でも予算が・・・」
  • 「セレナも諸費用込みで300万円オーバーか~」
  • 「複数のディーラー回っての相見積もりも大変そう・・・」
  • 「そもそも交渉事は苦手だしな・・・」
  • 「でも、出来る限り安く買いたい・・・」

 

など、セレナの購入を検討しているものの悩みは尽きない・・・

 

と悩んでいる方は多くいます。

 

出来れば楽して安く購入出来れば嬉しいですね。

 

かといって、車を安く購入する方法について家族や友達に相談したところで、「よくわからない」と答えられるか、

 

相見積もりを取れ」「決算時期を狙え」などありきたりのアドバイスばかりです。

 

交渉のプロであるディーラとの交渉が得意な人って、そんなに聞いたことないですし・・・

 

でも、同じ悩みを持った方にオススメの裏技がありますのでご紹介します。

 

セレナを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

 

なぜ、このような価格差

生まれたのか?

 

 

それは、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

>>  目次ページに戻る