プライス

 

新型セレナは2016年8月下旬に登場します。

 

かなり魅力的な車のようですが、気になるのはその価格です。

 

ここではそんな新型セレナの価格構成はどうなっているに迫ってみましょう。

 

 

スポンサードリンク



現行セレナの価格構成

 

現行セレナの特別仕様車、限定車を除いたラインナップの価格構成です。

 

グレード  価格
20S(4WD) 2,566,080円
20X S-ハイブリッド(FF) 2,452,680円
20X(4WD) 2,704,320円
ハイウェイスター S-ハイブリッド(FF) 2,641,680円
ハイウェイスター(4WD) 2,909,520円
ハイウェイスターG S-ハイブリッド (FF) 2,922,480円
20G S-ハイブリッド (FF) 2,764,800円
20G(4WD) 3,016,440円

 

スポンサードリンク



新型セレナの価格構成

 

新型セレナの価格構成をみると、装備などがわからないので単純な比較はできませんが、最低価格モデルで7万円ほど、ハイウェイスターで4万円弱ほど高くなっているようです。

 

気になるプロパイロットモデルも、事前の日産のアナウンスどおり300万円を切る価格で提供されています。

 

プロパイロット自体の価格は不明ですが、ハイウェイスターGとハイウェイスターG プロパイロットエディションの価格差が17万6千円というところをみれば、10万円程度で搭載可能という事前情報に近い低コストで提供されているのかもしれませんね。

 

4WDは約28万円高というのも現行セレナと変わりません。

 

グレード  価格
2,316,600円
2,435,400円
2,489,400円
2,847,960円
ハイウェイスター 2,678,400円
ハイウェイスター プロパイロットエディション 2,916,000円
ハイウェイスターG 3,011,040円
ハイウェイスターG プロパイロットエディション 3,187,080円

※4WDは約28万円高

 

 

スポンサードリンク



新型セレナの主な装備

 

《B》

 

両側スライドドア・オートクロージャーやオートエアコン、オートライトなど必要なものはおおむね揃っています。

 

《S》

 

Bに加えて、インテリジェントキーとか助手席アームレスト、助手席側電動スライドドアなどが付いています、ほぼ必要十分な装備です。

 

《X》

 

S-ハイブリッドは付いていますが、インテリジェントキーとか助手席側電動スライドドアなどがオプションです。

 

マイルドハイブリッド搭載の廉価版という位置付けのようです。

 

《G》

 

15インチのアルミホイール、LEDヘッドライト、本革巻きステアリング、その他内装面で非常に充実しています。

 

《ハイウェイスター》

 

エアロパーツが特徴的ですが、専用サスペンションや15インチアルミホイールなど走りにもこだわっていますし、本革巻きステアリングも装備されています。

 

《ハイウェイスターG》

 

ハイウェイスターのアルミが16インチになり、LEDヘッドランプが付き、内装もGレベルの豪華なものとなります。

 

もちろん標準モデルではセレナの最高峰です。
新型セレナの価格構成をみると、現行セレナより少しだけ高くなっていますが、注目のプロパイロット搭載車が300万円を切る価格で手に入り、通常モデルとの実質的な価格差も大きくないようです。

 

 

マイナーチェンジ直後のセレナでも限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)がマイナーチェンジで後期となったわけですが、喜んでばかりはいられません。

 

なぜなら、値引幅が縮小されるからです。

 

マイナーチェンジ直前までは値引幅が最大に拡大されていましたので、その差は数十万円です。

 

しかし、フルモデルチェンジ直後であっても、マイナーチェンジ後でも通常の値引き額以上に値引き額を高めることが出来ます。

 

それも簡単な方法で。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る