セレナe-powerを買うとなると、乗り出し価格は300万円台前半から400万円台ですから、買った後で後悔したくないのは当然ですよね。

 

となると、セレナe-powerを買って後悔するほどの欠点があるかどうかが気になるはずです。

 

ここでは、まず、セレナe-powerの欠点を確認し、買って後悔するほどの欠点があるかどうかをチェックします。

 

また、バッテリー寿命や雪道走行が欠点という噂もありますので、そこもチェックしておきます。

この記事の続きを読む

セレナe-powerの直接のライバルはノア、ヴォクシーのハイブリッドです。

 

ただ、セレナe-powerのワンランク上のミニバンを選ぼうとしたときに、日産にはハイブリッド仕様がないのです。

 

現在のe-powerではさすがにエルグランドは駆動できないのか、エルグランドのe-power、あるいはハイブリッド仕様はありません。

 

となると、セレナe-powerの上級車種での比較対象はアルファード、それもハイブリッドの一択です。

 

ここでは、セレナe-powerとアルファードを比較して、乗り換えによる安全性や維持費の違いをチェックしていきます。

この記事の続きを読む

セレナe-powerはおそらくファミリーユースやグループユースで使われる方が多いのではないでしょうか。

 

そうなると、後部座席に乗られる家族や友人のために後部座席モニターが欲しいと考えても不思議ではありません。

 

セレナe-powerの場合、DVDにしてもテレビにしても、はたまたゲームにしても、前席中央のナビでみんなで楽しむには無理がありますからね。

 

ここでは、セレナe-powerの後部座席モニターにはどのようなタイプがあって、どんな機能が必要かをまず確認します。

 

そのうえで、セレナe-powerの後部座席モニターには純正と後付けがありますが、その価格差とオートバックスで取り付けた場合の工賃をチェックしていきます。

この記事の続きを読む

セレナe-powerの人気グレードといえばハイウェイスターです。

 

外観からしてノーマルのセレナe-powerとはずいぶん違いますし、迫力も圧倒的です。

 

ここでは、セレナe-powerハイウェイスターの特に人気のあるグレード「V」、「G」の違いをまず確認しておきます。

 

そして、グレードの違いが、気になる内装や値引きに影響があるのかどうか、チェックしていきます。

この記事の続きを読む