セレナのC27系は2016年8月にC26系からのモデルチェンジで誕生しました。

 

そして、C27系セレナ誕生から3年後の2019年8月にマイナーチェンジを実施しました。

 

マイナーチェンジを境に、この前をC27系前期、以降をC27系前期と呼びます。

 

セレナe-POWERについては2018年3月に初登場しましたが、マイナーチェンジはe-POWERも含めて実施されています。

 

この記事では、セレナ(C27系)の前期後期を比較して、大きな違いはどこにあるのかを整理します。

 

そして、その中でも大きく進化した安全装備の内容をチェックします。

 

そのうえで、車体価格がどの程度アップしたのか、要因は何なのかというあたりに迫ってみます。

この記事の続きを読む

カテゴリー
タグ

%e3%82%ac%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%89

 

新型セレナの特徴はほとんどのグレードが「S-ハイブリッド」であるところです。

 

なんと「20S」のみS-ハイブリッドが搭載されていないだけなのです。

 

だから、S-ハイブリッド搭載車については、かなりの高燃費を誇ります。

 

しかし、具体的にはどの程度のレベルかは気になるところです。

 

ここでは、そんな新型セレナの燃費を前モデル、ライバル車と比較してみましょう。 この記事の続きを読む

カテゴリー
タグ