この記事は、セレナの車両に表示される警告灯、特にビックリマークに焦点を当てています。

 

様々な警告灯の意味、それらが示す緊急性、そして適切な対応策について理解を深めることで、読者は自分の車の状態を正確に把握し、必要な行動を迅速に取れるようになります。

 

関連記事

 

記事のポイント
  • 警告灯の種類と意味。
  • 緊急性を示す色の区別。
  • 各警告灯に対する基本対応。
  • 複合警告の可能性とその対処。

 

この記事の続きを読む

最近の自動車はそうそう壊れるものではありません。

 

セレナの場合は良く売れていますし、モデル周期も長く、日産の製造ですから長く乗れそうです。

 

そうなってくると気になるのは長く乗った時の維持費ですし、まず思うのは車検にどれくらいの費用がかかるかです。

 

ここではまず、セレナの13年落ち車検費用は10年落よりどれくらい高くなるかを確認します。

 

そして、13年落ちで追加でかかりそうな費用と、13年落ちは車検が高い理由をチェックしておきましょう。

この記事の続きを読む

ミニバンの世界では7人乗りの人気が高く、8人乗りの設定グレードが少なくなっています。

 

そんな中セレナについては、ガソリンエンジン車(≒S-HYBRID)は8人乗り、e-powerは7人乗りです。

 

そのセレナの8人乗りなのですが、狭いとか荷物積載量も少ないという話もあるのです。

 

ここではまずセレナの8人乗りは本当に狭いのか、荷物積載量も少ないのかをチェックします。

 

また、こうした事情がチャイルドシート設置に影響するのかどうかもチェックしておきましょう。

この記事の続きを読む

昔はモデルチェンジのたびに車を買い替えていましたが、今ではモデルチェンジ周期も長くなり、車も長期間乗るようになりました。

 

そうなると気になるのが長く、例えば10年乗ったときの下取りです。

 

ここではセレナを10年乗った時の下取り相場を、おすすめグレードも含めて、まずチェックします。

 

そして、10年より早い8年、あるいはもっと遅い13年乗ったときとどう違うかもチェックしておきましょう。

 

この記事の続きを読む