セレナに限らず、最近の車のエアコンにはフィルターが付いています

 

車外からの花粉やホコリなどの侵入を防ぐとても大事なパーツですが、定期的な交換が必要です。

 

ここでは、セレナのエアコンフィルターが現行C27とC26共通なのかを確認します。

 

また、交換せずに掃除で対応することが可能なのかも確認します。

 

最後に、エアコンフィルターの交換時期や値段、そしてDIYで交換可能化もチェックしておきます。

スポンサードリンク



セレナのエアコンフィルターは現行C27とC26共通なのか

 

現行セレナ(C27)のエアコンフィルターの純正型番は「AY684-NS009」です。

 

気になるC26も同じで、驚くことにC25も同じフィルターになっています。

 

ちなみに、花粉・におい・アレルゲン対応のDOPが「AY685-NS009」と「AY686-NS009-01」になっています。

 

C27のDOPは「AY685-NS009」のようですが、おそらく「AY686-NS009-01」も装着できるものと思われます。

 

 

 

 

スポンサードリンク



セレナのエアコンフィルターは掃除することが可能なのか

 

セレナのエアコンフィルターはグローブボックス内に取り付けられています

 

調べてみると、交換せずに掃除で対応することは可能のようです。

 

エアコンフィルターには、水洗可能なものもあるのですが、純正品は水洗い不可の場合が多く、AY685-NS009は確認が取れないので、水洗いはしないほうがいいでしょう。

 

掃除の方法は、フィルターについたホコリをはたき、やさいく掃除機をかけましょう。

 

エアコンフィルターは簡単に変形するので、優しく取り扱うのが大事です。

 

https://cardiy7.com/2019/08/31/air_conditioner_filter_exchange/

 

スポンサードリンク



セレナのエアコンフィルターの交換時期と値段

 

セレナのエアコンフィルターの交換時期は取扱説明書によると1年ごとまたは12,000km走行ごとということになっています。

 

となると、12か月の定期点検時の交換ということになりますね。

 

エアコンフィルターの交換は、ディーラーでも純正の標準品なら4千円前後で、5千円を超えることはないようです。

 

ちなみに、一番安いのはDIYで交換することで、難易度も低いのでけっこうおすすめです。

 

交換方法は掃除の方法を説明したところのURLを参考にしてください。

 

こうなると部品代だけで大丈夫です。

 

楽天市場での最安値は税・送料込みで2,310円です。

 

 

 

花粉・におい・アレルゲン対応のAY685-NS009でも楽天市場での最安値は税・送料込みで3,973円です。

 

 

 

 

まとめ

 

カーエアコンのフィルターは変更があまりないみたいで、セレナの場合 C25、C26、C27共通ということがわかりました。

 

交換は1年ごとまたは12,000km走行ごとと割と頻繁ですが、交換時には結構汚れているようです。

 

交換ごとに4千円はちょっと財布にこたえるので掃除もいいのですが、パーツ代を考えれば、同じ手間なら交換してしまう方がいいかもしれません。

 

走りに影響するものではありませんし、交換を怠ったからといってすぐに故障するものではありませんが、車内の快適性と健康のため、定期的な交換をお勧めします。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から4年以上が経過し、マイナーチェンジからももうすぐ2年です。

 

値引き額の方もマイナーチェンジ直後と比較するとこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る