特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

現行セレナ(C27)は通常のセレナもハイウェイスターもボディカラーは13色です。

 

この中で、セレナ独特ともいえるカラーは「カシミヤグレージュ」です。

 

このカラーは現行セレナ(C27)発売から設定されチルちょっと特殊な色あいです。

 

一方、2019年8月のマイナーチェンジでは新色として、「ダークメタルグレー」が投入され、セレナらしい色と評判を集めてています。

 

ここでは、ある種好対照のセレナの「ダークメタルグレー」は「カシミヤグレージュ」と比較して人気のほどはどうなのかをチェックしておきましょう。

スポンサードリンク



セレナの(C27)のカラーラインナップとこの2色

 

カラーラインナップについては、「新型セレナ最新情報」の「新型セレナ(C27)マイナーチェンジ(2019年8月1日)による変更・追加箇所徹底解説!」をご覧ください。

 

上記で、現行13色について写真で紹介しています。

 

さて、ここでは、セレナの「ダークメタルグレー」は「カシミヤグレージュ」の実際の色を確認し、歴史、いわれなどについて紐解いてみましょう。

 

  1. セレナのダークメタルグレーとその歴史
  2. セレナのカシミヤグレージュとその歴史

 

 

セレナの「ダークメタルグレー」とその歴史

 

ダークメタルグレー(M) ダークメタルグレー(M)/ダイヤモンドブラック(P) 2トーン

 

セレナの「ダークメタルグレー」は単色とダイヤモンドブラックとの2トーンの2色が用意されています。

 

セレナに良く似合いますし、イメージかカラーとしても使われているので歴史は長そうですが、実は登場してから日が浅いのです。

 

この「ダークメタルグレー」は2019年8月のマイナーチェンジで投入された色ですから、現行セレナ(C27)後期モデルだけのカラーということになります。

 

ダークグレーといいますが、いわゆるガンメタで、セレナのボディラインを引き締めてくれます

 

このカラー、メタリックが強くかかっているので高級感も感じますし、傷や汚れもこのカラーにしては目立ちにくいみたいです。

 

 

セレナの「カシミヤグレージュ」とその歴史

 

 

カシミヤグレージュ

 

セレナの「カシミヤグレージュ」はちょっと特殊な色なので新しい色と思われがちですが、現行セレナ(C27)の発売当初から用意されている色です。

 

このカラーは特別塗装色で、プラス44,000円という高級なカラーです。

 

といっても、セレナで特別塗装色でないのは「ブリリアントシルバー」「アズライトブルー」「ダークメタルグレー」だけで単色9色中6色は有料色なのです

 

「グレージュ」というのは造語で「gray+beige」、グレーとベージュの中間色とされています。

 

ただ、セレナの「カシミヤグレージュ」、「カシミヤ」という言葉が冠してある理由は不明ですが、一部では「不思議カラー」とも言われています。

 

見方によっては淡い金色にも見えますし、シルバーに柔らかいグレーが混ざっている風にも見えますし、ピンクにも見えなくはありません

 

セレナに他にないアイボリーやベージュが好きな方はこの色を選んでいるという情報もあります。

 

スポンサードリンク



「ダークメタルグレー」「カシミヤグレージュ」 比較して人気は?

 

セレナの「ダークメタルグレー」と「カシミヤグレージュ」、それぞれの人気をチェックしていきましょう。

 

  1. セレナの「ダークメタルグレー」の人気
  2. セレナの「カシミヤグレージュ」の人気

 

 

セレナの「ダークメタルグレー」の人気

 

セレナの「ダークメタルグレー」はガンメタと言っていい色です。

 

ガンメタといえば、白、黒、シルバーに次ぐ、車の人気色ですが、セレナでもこの色は高い人気を誇っています。

 

たいていのランキングでは白、黒、シルバーの3強にはかなわないまでも、悪くても5位にはランキングしていますから、新参者としては大したものです。

 

高級感を演出するメタリックがかかっているのに、「ダークメタルグレー」は有料色でないところも人気を後押ししているのかもしれませんね。

 

 

セレナの「カシミヤグレージュ」の人気

 

セレナの「カシミヤグレージュ」は悪い色ではありません。

 

セレナの中では優しい色で、女性なんかの人気を集めそうですが、独身女性でこの車を買われる方は少なく、家族の意見を集約すると脱落するのかもしれません

 

そうした事情かどうかは推測の域を出ませんが、いろんなランキングで不人気カラーとしてあげられることが多いのもセレナの「カシミヤグレージュ」です。

 

個人的にはいい色と思いますし、白や黒のようにたくさん出回っている色に比べればオリジナリティがあると思うのですが、いかがでしょう。

 

スポンサードリンク



まとめ

 

結論から言うと、「ダークメタルグレー」は人気色で「カシミヤグレージュ」は不人気色です。

 

ただ、これは売れているか売れていないかというだけで、「不人気色」=「悪い色」ではありません。

 

車とは長い付き合いですから、世の中の人気だけでなく、自分の好きな車に乗るのも大事なことなのです。

 

ただ、不人気色は下取り査定が下がる場合もあるので、そのあたりも含めて総合的に判断した方がいいでしょう。

 

それから、ボディカラーは必ず実物を見るべきなのですが、特に「カシミヤグレージュ」は、日中、薄暮などいろんなシチュエーションでの確認をおすすめします。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から5年以上が経過し、マイナーチェンジから2年が経過しました。

 

値引き額の方もマイナーチェンジ直後と比較するとこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る