特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

セレナにはツートンカラーがありますが、これはC27系で初めて投入されたものです。

 

また、ライバル車のノア&ヴォクシーやステップワゴンには無いセレナ独自のものでもあります。

 

そんなセレナのツートンカラーなのですがダサいという声もあるのです。

 

ここでは、まずセレナのツートンカラーを紹介して、本当にダサいのかをチェックします。

 

また、ダサいと言われる中で白黒ツートンはかっこいいと評価されているようなので、その理由もチェックしておきましょう。

目次

開く

セレナのツートンカラーは本当にダサいのか?

 

まず、セレナのツートンカラー全4色を紹介します。

 

また、参考になりますので、廃止されたツートンカラーも紹介し、本当にダサいのかをチェックしていきましょう。

 

  1. セレナのツートンカラー全4色
  2. 廃止されたセレナのツートンカラー
  3. ツートンカラーは本当にダサい?

 

セレナのツートンカラー全4色

 

セレナのツートンカラーは全4色ですので、すべて紹介していきます。

 

ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック 2トーン

 

C27セレナ誕生当初からあるツートンカラーです。

 

引用元:https://car-mo.jp/mag/category/catalog/color/serena/

 

ブラックのルーフが精悍に見えますが、ワントーンのミニバンを見慣れているとダサく映るのでしょうか。

 

いや、そんなことはありませんし、むしろカッコいいと思います。

 

ダークメタルグレー/ダイヤモンドブラック 2トーン

 

C27セレナの2019年8月のマイナーチェンジで投入された後期モデルだけのツートンカラーです。

 

引用元:https://car-mo.jp/mag/category/catalog/color/serena/

 

ダークメタルグレーと黒が暗色なのでコントラストが全く際立たず、損をしているような気はします。

 

もちろん精悍には見えますけど。

 

サンライズオレンジ/ダイヤモンドブラック 2トーン

 

これもC27セレナの2019年8月のマイナーチェンジで投入された後期モデルだけのツートンカラーです。

 

引用元:https://car-mo.jp/mag/category/catalog/color/serena/

 

サンライズオレンジはセレナのイメージカラーで鮮やかな色彩は個性的で悪くありません。

 

ブラックルーフとのツートンカラーも軽SUVでは人気なのですが、ミニバンの世界ではどうなのでしょうか

 

サンライズオレンジ自体不人気色ですし、そのツートンも場違いなのかもしれませんが、ダサいとは感じませんね。

 

マルーンレッド/ダイヤモンドブラック 2トーン

 

これはC27セレナの2018年9月の仕様向上で投入されたツートンカラーです。

 

引用元:https://car-mo.jp/mag/category/catalog/color/serena/

 

マルーンはフランス語の「栗」で日本語ではえび茶色とも言われる、派手さの無い深みと重厚感のあるカラーです。

 

モノトーンよりはブラックルーフの方が精悍に見えますが、マルーンレッド自体がセレナの中ではどちらかといえば不人気色なのは心配です。

 

ただ、売却時には意外と評価されているという情報もあるようです。

 

廃止されたセレナのツートンカラー

 

セレナの2トーンからはモデルチェンジ直後は2色だったのですが、ユーザーの反応を見てでしょう、何度か入れ替えられています。

 

ここでは廃止されたツートンカラーを紹介していきます。

 

ダイヤモンドブラック/ブリリアントシルバー 2トーン(廃止色)

 

これはC27セレナへのモデルチェンジ直後にあったツートンカラーです。

 

引用元:https://secure.nissan.co.jp/NHP1/SP/SERENA/VLP/TOP/index.html

 

シルバーのルーフが個性的ではありますが、悪く言えば奇をてらったツートンカラーです。

 

暗色のボディカラーに明るめのシルバーのルーフはどうなのでしょう。

 

これはダサいという声が出ても不思議ではありませんね。

 

カシミヤグレージュ/インペリアルアンバー 2トーン(廃止色)

 

これはC27セレナの2018年9月の仕様向上で投入されたツートンカラーです。

 

引用元:https://secure.nissan.co.jp/NHP1/SP/SERENA/VLP/TOP/index.html

 

グレージュはグレーがかったベージュのことで、今のセレナには無い色ですが、これ自体は悪くありません。

 

ただ、アンバーといえば琥珀色ですが、この取り合わせはどうでしょう

 

グレージュとアンバーの相性は悪くないのですが、セレナのボディの上で体現されると、これはダサいかなと思わないでもありません。

 

ツートンカラーは本当にダサい?

 

こうしてみると、ダサいと言われるのは廃止されたツートンカラーのせいなのでしょうか。

 

ブラックルーフの現行モデルは人気不人気はあってもダサいとまでは言えませんが、廃止カラーはどうでしょう。

 

シルバ-ルーフはともかく、グレージュとアンバーの組み合わせは買うのに勇気がいりそうです。

 

そして、この2つの2トーンはダサいと言われても仕方が無いのかもしれませんし、このせいでセレナのツートンカラーはダサいと言われてきたのかもしれないのです。

 

セレナのツートンカラーでも白黒ツートンはかっこいい?

 

現行セレナのツートンカラーは実際のところどれも悪くありませんがブラックルーフなので明るい色との相性がいいようです。

 

白やオレンジはそれでなくても重心が高いセレナを腰高に見せますが、ブラックルーフがそんな欠点をきれいに消してくれるからです。

 

特に白は下手をするとのっぺりして見えますから黒との取り合わせは良くて、とても精悍に、カッコよく見えます

 

セレナでも定番の白、黒が人気なのですが、「ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック 2トーン」はその次くらいに売れていると言います。

 

実際、このツートンカラーだけはC27セレナ誕生当初から一貫して売り続けていますから、ユーザーの評判もいいのでしょう。

 

まとめ

 

セレナのツートンカラーがダサいというのは、廃止されたブラックルーフ以外のツートンカラーが原因だと思われます。

 

ただ、現行モデルでもダークメタルグレーとの組み合わせでは、ツートンカラーの良さがあまり出ていない気もします。

 

ホワイトにブラックルーフは相性も良くカッコいいですし、リセールバリューも万全でしょうから、選んでも間違いなっそうです。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から6年が経過し、いよいよフルモデルチェンジが近づいてきています。

 

値引き額の方もかなりこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る