特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

セレナのようなミニバンを買うとキャンプやアウトドアに行きたくなりますし、それ以外のレジャーも楽しみたいところです。

 

そんなときに役に立つのがフルフラットシートで、車中泊にもいいですし、休憩やお昼寝などいろんなことに使えるのです。

 

ここでは、まず、セレナのフラットシートとはどんなもので、やり方はどうすればいいかを説明します。

 

また、超ロングスライドも同じという話もありますので、超ロングスライドとそのやり方やフラットシートと同じなのかもチェックしておきましょう。

 

目次

開く

セレナのフラットシートとそのやり方!

 

ここではまず、セレナフラットシートとはどんなものかを画像で紹介し、やり方はどうすればいいかを説明していきます。

 

  1. セレナのフラットシートとは
  2. セレナのフラットシートのやり方

 

セレナのフラットシートとは

 

セレナフルフラットシートにはカタログにも載っている2-3列フルフラットモードと公式には示していない1-2列フルフラットモードがあります。

 

2-3列フルフラットモード

 

セレナの場合はフルフラットシートといえばこのモードです。

 

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/interior/arrange.html

 

これは8人乗りですので2列目のセンターシートがあるのでいい感じですが、座面と背もたれの段差が特に2列目シートで目立ちます

 

e-powerは7人乗りでセンターシートが無く、ここに穴が開くのでちょっと残念な感じです。

 

引用元:https://tesdra.com/serena-epower-syatyuhaku

 

もちろん、先代セレナC26でもこのモードは公式に存在していました。

 

引用元:http://history.nissan.co.jp/SERENA/C26/1011/point_2.html

 

C26の方が2列目シートの段差も小さく、プラスチック部分のでっぱりの控えめなので車中泊に向いているような気がするのは気のせいでしょうか。

 

1-2列フルフラットモード

 

セレナのカタログやホームページでは示されていませんが、セレナには1-2列フルフラットモードがあるというのは割と知られています。

 

引用元:https://burningserena.com/?p=175

 

このフルフラットモードは後述するように簡単にできるのですが、2列目シートを完全に倒すことはできません

 

また、フラット面の長さが短いのも問題ですし、2列目シート後方もデッドスペースになってしまいます

 

2-3列フルフラットモードの場合には運転席、助手席スペースは使用できる状況ですから、これと比べると使い勝手は悪いといえそうです。

 

セレナのフラットシートのやり方

 

では、セレナのフラットシートのやり方を2-3列フルフラットモードと1-2列フルフラットモードそれぞれで説明していきます。

 

2-3列フルフラットモード

 

2-3列フルフラットモードにするためには2列目と3列目のヘッドレストが邪魔になりますので、まずこれを外してどこかに置いておきましょう。

 

後は3列目シートの背もたれを倒してシートスライドで一番後ろまで持っていきます。

 

2列目シートも背もたれを倒しますが、そのままでは3列目シートの座面に干渉しますのでシートスライドで前に出します。

 

最後に、2列目シートの背もたれと3列目シートの座面に隙間が無いように少しだけ2列目シートを後ろに下げれば完成です。

 

7人乗りの場合は2列目シートの横スライドは外側にしておきましょう。

 

2-3列フルフラットモードちょうどいい説明動画が見つかりましたので紹介しておきます。

 

 

1-2列フルフラットモード

 

1-2列目フルフラットモードの場合も1列目、1列目のヘッドレストを外しておくのは同じです。

 

あとは、1列目シートの背もたれを倒し、それと2列目の座面がぴったり合う位置まで2列目シートを下げて背もたれを目いっぱい倒せば出来上がりです。

 

2-3列フルフラットモードよりはかなり簡単で、おそらく1分もかからずにセッティングできます。

 

 

セレナの超ロングスライドとそのやり方 フラットシートと同じ?

 

ではセレナの超ロングスライドとそのやり方を説明するとともに、噂にあるようにフラットシートと同じかもチェックしておきましょう。

 

  1. セレナの超ロングスライドとそのやり方
  2. セレナの超ロングスライドとのやり方はフラットシートと同じ?

 

セレナの超ロングスライドとそのやり方

 

ここではセレナの超ロングスライドを簡単に説明し、そのやり方をチェックしておきましょう。

 

セレナの超ロングスライド

 

まず、セレナの超ロングスライドですが、これはX以外のグレードにはすべて装備されています。

 

Xには超ロングスライドはありませんが、従来のロングスライドは付いています。

 

スライド量は、先代セレナC26のロングスライドが530mmだったのに対し、C27では570mmに拡大しています。

 

更に新たに設置した超ロングスライドではスライド量がなんと690mmにまで拡大しているのです。

 

これはすべて後方への拡大ですから、3列目に乗車しないときはこの「2列スーパーリラックスモード」のように2列目の足元がすごく広くなるのです。

 

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/interior/arrange.html

 

セレナの超ロングスライドのやり方

 

セレナの超ロングスライドを使うには2列目の左右のシートを中央側にスライドさせる必要があります。

 

おそらく座席外側が車体に干渉するのでこんな仕様になっているですが、これだけでロングスライド可能なのです。

 

ただ、e-power以外は2列目に中央にスマートマルチセンターシートがありますから、横スライドの前にこれを前に出して1列目中央にセットする必要があります。

 

セレナの超ロングスライドとのやり方はフラットシートと同じ?

 

セレナの超ロングスライドとのやり方はフラットシートと同じという情報がありましたが、共通点はあまり見当たりません

 

2-3列フルフラットモードの場合には2列目シートは前にスライドさせるので超ロングスライドとは逆方向の動きです。

 

1-2列フルフラットモードの場合には2列目シートをしっかり後ろに下げる必要がありますが、これはロングスライド程度のスライド幅で大丈夫です。

 

また、超ロングスライドではスマートマルチセンターシートを1列目部分に出しますが、フルフラットにするためには2列目中央に置いた方がいいはずです。

 

これは前述のe-powerのフルフラットの問題点を見ていただければわかると思います。

 

まとめ

 

セレナのフラットシートと超ロングスライドについて記載してきました。

 

フルフラットについてはモデルチェンジに関係なくセレナでは可能なのですが、7人乗りのe-powerでは少し使い勝手が悪いようですし、新しいほどフラットにならない印象です。

 

やり方については少し面倒な2-3列フルフラットは説明動画も紹介しましたが、慣れれば誰でもできるはずです。

 

2列目超ロングスライドについては今の流行ですが、例えばアルファ―ドのように1列目シートとも連携させればもっと自由度が上がりそうですね。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から6年が経過し、いよいよフルモデルチェンジが近づいてきています。

 

値引き額の方もかなりこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る