特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

セレナでなくてもいざパンクすると大変です。

 

タイヤ交換したことの無い方はめずらしいかもしれませんが、今乗っている車のスペアタイヤの場所がわからない方は多いのではないでしょうか。

 

ここではセレナのスペアタイヤの場所はどこかをC25、C26、C27、3代にわたって紹介しておきます。

 

また、セレナのスペアタイヤはオプションで標準でないかもという情報もありますので、あわせてチェックしておきましょう。

目次

開く

セレナのスペアタイヤの場所はどこ?

 

まず、セレナのスペアタイヤの場所はどこかを現行モデルまでの3代にわたってチェックしておきましょう

 

  1. セレナC25のスペアタイヤの場所
  2. セレナC26のスペアタイヤの場所
  3. セレナC27のスペアタイヤの場所

 

セレナC25のスペアタイヤの場所

 

セレナC25のスペアタイヤの場所はなんと助手席の下です。

 

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/2245803/car/2409952/10812368/parts.aspx

 

こんなところにあったら、夜なんかにパンクした場合は見つからないかもしれません。

 

また外し方が面倒なのです。

 

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/285259/car/178853/266723/note.aspx

 

助手席のステップにあるネジを緩めるのですが、事前に知らなかったらまず発見できませんし、ネジは30回転くらいさせる必要があるのです。

 

付いているのは緊急用のテーパータイヤです。

 

 

セレナC26のスペアタイヤの場所

 

セレナC26のスペアタイヤの場所は、スペアタイヤが付いているとしたらC25と同じく助手席の下です。

 

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/16233/car/1188397/2805678/note.aspx

 

なぜこんな奥歯に物が挟まったような言い方をするかはあとの説明をお聞きいただければわかると思います。

 

外し方は前述のC25セレナと同じです。

 

セレナC27のスペアタイヤの場所

 

セレナC27のスペアタイヤの場所はS-ハイブリッド車については、これも付いていればC25と同じく助手席下です。

 

 

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/2524013/car/2317019/4050487/5/note.aspx#title

 

e-powerの場合には運転席と助手席の下は駆動用バッテリーの搭載スペースでこんなスペースがありませんので、スペアタイヤの場所なんか無いのです。

 

ちなみに、外し方は同じです。

 

セレナのスペアタイヤはオプションで標準でない場合も

 

セレナのスペアタイヤはオプションで標準でない場合もあるので、そのあたりを説明しておきます。

 

  1. セレナC26からはタイヤ応急修理キットが標準装備でスペアタイヤレス
  2. ガソリン車はディーラーオプション
  3. e-power車はどうするの

 

セレナC26からはタイヤ応急修理キットが標準装備でスペアタイヤレス

 

先ほど言葉を濁したのは、セレナC26からはタイヤ応急修理キットが標準装備でスペアタイヤレスになっているからです。

 

タイヤ応急修理キットというのはこんなもので、コンプレッサーに補修駅のボトルを挿し、電源ソケットからの電力でエアと一緒にタイヤ内に送り込むのです。

 

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/2904283/car/2646863/5073087/1/note.aspx#title

 

ちなみに収納場所はC26とC27では違います。

 

C26:

運転席後ろの2列目シートを跳ね上げる

C27:

3列右シートのドリンクホルダー下

引用元:http://c26serena.seesaa.net/article/400218340.html https://minkara.carview.co.jp/image.aspx?src=https%3a%2f%2fcdn.snsimg.carview.co.jp%2fminkara%2fparts%2f000%2f008%2f178%2f507%2f8178507%2fp1.jpg%3fct%3de50f868a1a49

 

タイヤ応急修理キットは省スペース性と燃費対策のために急速に普及しています。

 

セレナの場合はガソリン車に限ってはスペース上の問題はありませんが、15キロの重量はさすがに燃費に影響するのでしょう。

 

このタイヤ応急修理キットの欠点すべてのパンクには対応できないことと使用したら補修材を取り除くという面倒な作業が待っていることです、

 

ガソリン車はディーラーオプション

 

スペアタイヤがオプションになったセレナC26、C27でもガソリン車ならディーラーオプションでC25と同じ場所に装着可能です。

 

C27は発売当初はオプション設定も無かったのでC25のアッシーやスペアタイヤを買ったという話もあるようです。

 

普通は1万円ちょっとで買えるものですが、アッシー込みなので4万円を超えるようですが、アッシーだけなら税・送料込み10,879円で手に入ります

 

 

スペアタイヤそのものはT25/90 D16ですがオークションで1万円も出せば手に入るはずです。

 

e-power車はどうするの

 

オプションのスペアタイヤは助手席下に取り付けるためのアッシーとタイヤのセットなので、e-power車には意味がありません

 

でも、タイヤ応急修理キットでは不安です。

 

ではどうするかといえば、スペアタイヤとジャッキ、工具を買えばいいのです。

 

このようにタイヤケースに入れて3列目シート下に置けますし、ジャッキと工具もちゃんと収納できます

 

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/1928180/car/1849853/6208516/note.aspx

 

まとめ

 

今はスペアタイヤレス、応急修理キットの時代ですが、修理できないパンクだったらロードサービスを呼ぶしかありません。

 

タイヤ交換が苦手な方ならむしろ簡単で、車外作業も少なくて安全な応急修理キットがいいかもしれませんが、保険の意味も含めてスぺタイヤは積んでおきたいですね。

 

ガソリン車はもちろんe-powerも乗せられないことはありませんから、もし積んでいないなら真面目に考えてみてもいいいかもしれませんね。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から6年が経過し、いよいよフルモデルチェンジが近づいてきています。

 

値引き額の方もかなりこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る