特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

セレC26の口コミの中ではエアコンが効かないという話をよく耳にします。

 

今ときの車でなくてもエアコンが効かないというのは最低ですが、この噂は本当なのでししょうか。

 

ここでは、まず、セレナC26のエアコンが効かないという声はどのようなものなのかをチェックします。

 

そのうえで、セレナC26のエアコンが効かない理由と特にアイドリング中で効いたり効かなかったりというあたりをチェックしておきましょう。

目次

開く

セレナC26のエアコンが効かないという噂を口コミでチェック

 

まず、セレナC26のエアコンが効かないという噂を口コミでチェックしておきましょう。

 

この話で主な口コミを紹介していきます。

 

  • 2時間近い渋滞で、エアコンから熱風が出てきたて慌てて窓を開けたが、窓を開けているのはうちのセレナだけだった
  • どんなに設定温度を下げても送風のような生あたたかい風しか出てこない
  • 5年ちょっと乗ったが、コンプレッサーの電磁クラッチの故障で保証もきかず、早すぎると思う
  • 設定温度を最低温にしないと熱風が出てくる
  • 高速をしばらく走っているとエアコンの効きがどんどん悪くなり、生ぬるい風が少しだけ吹き出す状態で、設定温度を変えても、風量を変えても改善しない
  • 走行中はエアコンが効くが、停車時は全く効かない
  • エアコンを使っていると異音がでて、ついには停車中に熱風が出るようになった
  • アイドリングストップ中はかなり不快な状態にならないとエアコンは動かない

 

セレナのエアコンに関する口コミ、それもC27系のそれは確かに多いです。

 

特に高速走行中や停車中に効かなくなり生あたたかい風しかこないとか、風量さえ上がらないというのはどうしようもありませね。

 

セレナC26のエアコンが効かない理由とアイドリングになぜ?

 

では、そんなセレナC26のエアコンが効かない理由は何なのでしょうか。

 

特にアイドリング中で効いたり効かなかったりという話もありますので、そのあたりも含めてチェックしておきましょう。

 

  1. セレナC26のエアコンが効かない理由は?
  2. セレナのエアコンがアイドリング中で効いたり効かなかったりという理由

 

セレナC26のエアコンが効かない理由は?

 

セレナC26のエアコンが効かない理由はいくつかあります。

 

エアコンのコンプレッサーの故障

 

セレナC26のエアコンのコンプレッサーが壊やすいという話はあちこちで聞きます

 

コンプレッサーはエアコンの冷媒ガスを圧縮することによりその温度を変化させてエアコンに利用する装置で、エアコンの心臓部です。

 

壊れたら空気を冷やすことはできませんから、生あたたかい風しか出てこないわけです。

 

この場合、送風ファンは動きますから風量はあってもちっとも涼しくなりません。

 

コンプレッサーは高価なパーツで新品で10万円、リビルド品で5万円、これに工賃、ガス充填でプラス4万円くらいかかってきます。

 

ちなみに、2016年4月15日付でサービスキャンペーンが告知されていますので紹介しておきます。

 

不具合の内容 

 

クラッチ締結用のコイルに設けたヒューズの接合に不適切によりヒューズが溶断するおそれ

 

改善の内容 

 

エアコンコンプレッサーのクラッチ締結用コイルを対策品と交換

 

対象車の製作期間 

 

平成24年8月31日~平成25年3月28日

 

対象車の車台番号の範囲 

 

  • HFC26-113831~HFC26-148201
  • HC26-064854~HC26-079094
  • C26-060653~C26-062535
  • NC26-010654~NC26-013154
  • FNC26-021362~FNC26-023873

 

エアコンガスの不足・漏れ

 

エアコンガスの不足や漏れはセレナC26に限らずエアコンが効かない大きな原因の一つです。

 

エアコンガスが不足している場合は補充すれば劇的に改善しますし、費用も数千円です。

 

漏れの原因はホースとのつなぎ目からのガス漏れを防ぐOリングの劣化の場合が多いのですが、これ以外の原因となると厄介ですし、かなりの経費がかかる場合もあります。

 

コンデンサーファンの故障

 

コンデンサーファンというのは気化したエアコンのガス(冷媒)を冷却するファンのことで、これが壊れたら放熱ができなくなります。

 

セレナC27ではこのコンデンサーファンの故障も多く、走行状態で動いたり止まったりという症状が出ることあるようです。

 

修理費用は工賃込みで3万円といったところです。

 

ブロアモーターの故障

 

ブロアモーターというのはエアコンの風を送り出す送風機の役割をしていて、セレナの場合はローブボックスの裏に付いています。

 

これが壊れたら冷気を作ることができてもそれを車内に送り出すことができせん。

 

ブロアモーターを交換する費用は、工賃込みで2万円から3万円といったところです。

 

センサーの故障

 

セレナに限らずオートエアコンは温度センサーで温度を感知し運転制御を行っています。

 

生ぬるい風が出るけど設定温度を極端に下げると効いてくると言う場合はこれが疑われます

 

センサーの交換費用はおよそ1万円くらいです。

 

セレナのエアコンがアイドリング中で効いたり効かなかったりという理由

 

セレナのエアコンがアイドリング中で効いたり効かなかったりという話は良く聞きますが、コンデンサーファンの故障の場合が多いようです。

 

完全に壊れてしまっても走行中は走行風が当たるので冷却できますし、走行中だけファンが動く場合もあるのです。

 

だから、アイドリング中でも冷媒が冷えていたりファンがたまたま動いていればエアコンは効くのです。

 

また、エアコンガスが少ない場合も走行中はそれなりに冷えますのでアイドリング中は効かないという現象は発生しうるようです。

 

 

一番怖いのがラジエター冷却用の電動ファンが回っていないためにエアコンもきかない場合で、エアコンどころかセレナがオーバーヒートするおそれさえあるのです。

 

そして、C26セレナでそんな症状が結構報告されているのです。

 

まとめ

 

セレナC26の場合、エアコンのトラブルは多いようですね。

 

ただ、エアコンの故障は快適性を大きくというか、根本的に損ないます。

 

また、修理費用も高いのでC26セレナだったら、買い替えさえ選択肢に入るかもしれません。

 

エアコンの故障の予防は難しのですが、他のトラブルと複合している場合がありますので、敏感に対応したほうがいいようです。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から6年が経過し、いよいよフルモデルチェンジが近づいてきています。

 

値引き額の方もかなりこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る