特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

セレナe-powerが停車中にエンジンが止まっていてもエアコンが作動します。

 

エアコンが作動しても大丈夫なのか心配になりますが、その仕組みはどうなっているのでしょうか、ガソリン車とはどう違うのでしょうか。

 

ここでは、ガソリン車が停車中でもエアコンが止まらない理由をまず説明します。

 

そのうえでセレナe-powerが停車中にエアコン作動する仕組みを解説していきます。

ガソリン車が停車中もエアコンが作動する理由

 

普通のガソリン車のエアコンはガソリン車の動力で動いています。

 

エンジンの回転をVベルトをエアンコンのコンプレッサーに伝えて回しているのです。

 

ガソリン車の場合はアイドリングストップ車を除いて停車中もエンジンは回っています

 

ただ、アイドリングの回転数ではエアコンを動かすには少し力不足の場合もあり、そんな時のためアイドルアップという機構がついています。

 

アイドルアップというのはエンジンの暖機あるいはエアコン作動時にアイドリング回転数を100~200rpmくらい高くすることで、車のシステムが勝手に起動するのです。

 

 

こうした仕組みのおかげで、ガソリン車は駐車中でもちゃんとエアコンが効くのです。

 

ちなみにアイドリングストップ機構を有するセレナS-HYBRIDの場合は、エアコンを入れていてもアイドリングストップに入るとエアコンは停止します。

 

セレナのS-HYBRIDはアイドリングストップ時にナビなどの電源供給をしますし、エンジンの再始動、発進アシストなどはしますが、エアコンの動作は不可能なのです。

 

蓄えるのが鉛バッテリーなので、エアコン駆動なんてとても無理なのです。

 

ただ、それでは困る場合もあるので、室温が30°C以上になったとき、エアコンがONならアイドリングストップは作動しませんし、室温が20℃以下でも作動しません。

 

ちなみに、30系アルファードには「蓄冷エバボレーター」というものが搭載されていて、アイドリングストップ中でもそれなりの涼しさを保ってくれるます。

 

スズキの場合もハスラーなどでは「エコクール」という機能があって、アイドリングストップ中にエアコンが送風に切り替わっても冷たい風をキープできるようです。

 

ただ、こうした工夫はありがたいのですが、ガソリン車ではアイドリングストップ等でエンジンが止まったら、基本的にエアコンも止まってしまうのです。

 

セレナe-powerが停車中にエアコン作動する仕組み

 

セレナe-powerの場合はエンジンは発電専用です。

 

ですから、セレナe-powerのエアコンのコンプレッサーは発電用エンジンでは駆動しません。

 

ではどうしているかというと、エンジンで発電した電気か駆動用バッテリーに蓄えた電気でエアコンのコンプレッサーを動かしているのです。

 

このため、セレナe-powerのは、停車中だろうが、減速でエンジンが止まっていようが、エアコンの機能に影響が出ることはありません

 

ただ、セレナe-powerの場合は駆動用バッテリーの容量は小さいので、長時間停車した場合にエンジンの動作なしにエアコン作動続けるわけではありません。

 

口コミ等を見ると、20分くらいはエンジン停止でエアコンは動くようですが、その後は2~3分エンジンで発電して、また20分くらいエンジンなしでOKという状況みたいです。

 

いずれにしても、エンジンが動かなくてもエアコンが作動するというのはありがたいですね。

 

そして、必要とあればエンジンを回して電気を供給するので暑さに苦しむことも無いのです。

 

まとめ

 

セレナのS-HYBRIDに限らず、ガソリン車はアイドリングストップ時は極端に暑かったり寒かったりしなければ、エアコンは止まります。

 

初夏とか初秋で室温が30℃を超えない時もありますが、それでも止まってしまいます。

 

アルファード等のそれなりの対策があれば別ですが、これを防ぐ方法はアイドリングストップを解除することだけです。

 

ボタン1つで解除できますから、乗車したらまずこのボタンを押しましょう。

 

その点、e-POWERはいいですね、エアコンが勝手に切れる心配はありませんから。

 

できれば、停車時は回生ブレーキをつかってしっかりと電気を回収しておくと、信号待ちの時間くらいならエンジン始動無しにエアコンの恩恵を受けることができそうです。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から5年以上が経過し、マイナーチェンジから2年が経過しました。

 

値引き額の方もマイナーチェンジ直後と比較するとこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る