セレナライダー(C26)の 評価をまとめてみた!
特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

セレナライダ―はオーテックジャパンがセレナをベースにカスタム化したコンプリートカーです。

 

純正モデルにラインナップされているスポーツモデルのハイウエイスターよりもカスタム性が高く絶大な人気を集めてきました。

 

セレナ以外にもライダーの設定はありますが、セレナではC24系に2000年に設定されて以来、時々中断はあったものの継続的に販売されてきました。

 

しかし、新たなカスタムカー「AUTECH」が2018年に導入されたことに伴い、現在は廃止されています。

 

ここでは、このセレナライダーのうちセレナライダー(C26)とはどんなものかを紹介し、その評価をチェックしていきます。

目次

開く

セレナライダー(C26)とは

 

セレナ(C26)に限らずのセレナライダーの魅力の一つはそのスタイリングです。

 

引用元:https://www.autech.co.jp/release/20140508_01.html

 

特別装備などは「セレナ(C26)のカスタム-ライダーのお買い得度は?」をご覧いただきたいのですが、フロントのデザインも全く違います。

 

専用フロントグリル、フロントバンパー、バンパーグリルのおかげですが、素晴らしくスペシャルなセレナに仕上がっています。

 

内装もカスタム化されていますし、専用サスペンションやローダウン、スポーツマフラーなど走りもしっかりと強化されているのです。

 

 

セレナライダー(C26)の評価

 

それでは、そんなセレナライダー(C26)の評価をエクステリア、インテリア、走行性能ごとにまとめてみましょう。

 

  1. セレナライダー(C26)のエクステリアの評価
  2. セレナライダー(C26)のインテリアの評価
  3. セレナライダー(C26)の走行性能の評価

 

セレナライダー(C26)のエクステリアの評価

 

セレナライダー(C26)のエクステリアの評価は以下のようなものです。

 

  • ライダーに一目惚れして買ったので満足
  • バンパーとグリルがライダー専用なのでハイウェイスターと印象が変わってくるし、メッキ部分がダーククロームなのがいい
  • かなり目立っているが、お得な車なので街中でよく見かけるのが残念
  • フロントは良いが、後ろ姿にアクセントが欲しい
  • 10mmローダウンでも、ホイールハウスに隙間があるのは残念

 

フロントデザインはオリジナリティも高く好評ですが、後ろ姿に不満がある方もいるようです。

 

よく売れるとオリジナリティが薄くなるという悩みもあるのですね。

 

 

セレナライダー(C26)のインテリアの評価

 

セレナライダー(C26)のインテリアの評価は以下のようなものです。

 

  • 黒ベースなので落ち着きがある印象だが、基本はハイウエイスターと変わらない
  • 価格を考えると高級感は皆無
  • 質感はこんなものだが、黒基調なので埃が目立つ
  • ライバルのアルファードに比べると質素
  • 奇をてらっていないのがいいし、高級感はそれなりに出ている

 

内装に関する評価は決して高くなく、高級感を感じないという意見が大勢でした。

 

 

セレナライダー(C26)の走行性能の評価

 

セレナライダー(C26)の走行性能の評価は以下のようなものです。

 

  • ロードノイズをかなり拾う
  • ハイウェイスターよりも硬い足回りだが、ボディの補強も行っているのでバランスはいい。
  • ミニバンとは思えないくらいハンドリングいいが、これだけの足回りでノーマルエンジンはもったいない
  • 専用の足回りは硬すぎたり軟らかすぎることもなくいい感じ
  • ハンドリングは、このクラスのミニバンで最高
  • それでもコーナーは不安定

 

足回りについては、それでも不安定という意見もありましたが、専用サスペンションなど本気でチューニングしていることは評価されていますね。

 

 

まとめ

 

セレナライダー(C26)の評価をみるとエクステリアと走行性能が高い評価を受けている反面インテリアの評価はさして高くありません。

 

オーテックジャパンの初代社長は旧プリンス自動車工業出身の桜井眞一郎さんですから、ライダの走り重視は当然でしょう。

 

セレナライダー(C26)は今でも中古車で手に入りますし、歴代ライダーの中でもなかなかのスタイリングです。

 

内装は必要ないけどカッコよくて空力特性が良く、足回りのいいセレナが欲しかったら狙い目ですよ。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から6年が経過し、いよいよフルモデルチェンジが近づいてきています。

 

値引き額の方もかなりこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る

 

カテゴリー
タグ