特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

セレナe-powerには駐車支援システムとして「パーキングアシスト」が付いていました。

 

セレナC27の誕生にあわせて、「インテリジェントパーキングアシスト」がオプションで用意されたのです。

 

ところが、最近のカタログをみると「インテリジェントパーキングアシスト」が見当たりません。

 

「インテリジェントパーキングアシスト」は無くなったでしょうか。

 

ここでは、「インテリジェントパーキングアシスト」とはどのようなものかを説明した上で、いつ、どんな理由でなくなったのかをチェックしておきましょう。

スポンサードリンク



セレナe-powerの駐車支援システム「パーキングアシスト」とは

 

アラウンドビューモニターの真上からの映像で、駐車する位置を指定すると、その場所に向けて、システムが自動的にハンドルを制御するという素晴らしいシステムです。

 

引用元:https://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/intelligent_parking_assist.html

 

運転手は指示に従って、アクセルとブレーキを操作し、速度を調節しながら前後退をするだけで良く、面倒なハンドル操作はしなくていいのです。

引用元:https://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/intelligent_parking_assist.html

 

この仕組みは、アラウンドビューモニターの4つのカメラがつくりだすトップビューから、以下の3要素によって、駐車位置までのルートを導きだすのです。

 

  1. 自車両の回転半径中心
  2. 隣接車両に干渉しないエリア
  3. 目標駐車位置までの自車両軌跡のシミュレート

 

 

スポンサードリンク



セレナe-powerの「パーキングアシスト」 廃止の時期と理由は?

 

セレナe-powerの「インテリジェントパーキングアシスト」は 廃止されたのは間違いないようです。

 

では、その時期と理由はどうなのでしょうか?

 

  1. セレナe-powerの「パーキングアシスト」 廃止の時期は?
  2. セレナe-powerの「パーキングアシスト」 廃止の理由は?

 

セレナe-powerの「パーキングアシスト」 廃止の時期は?

 

セレナe-powerの「インテリジェントパーキングアシスト」はC27後期マイナーチェンジした後もオプションとしてカタログに記載されています。

 

セーフティパックAかBの中に含まれていて、当然アラウンドビューモニターとセットです。

 

アラウンドビューモニターのトップビューを使うので当然ですよね。

 

それが、2020年8月の一部仕様向上後のカタログには記載されなくなったのです。

 

この仕様向上では従来はオプション設定だったプロパイロットが一部グレードに標準装備されたのですが、このときになくなったみたいなのです。

 

なお、この件についての日産の正式なコメントはなかったようです。

 

セレナe-powerの「パーキングアシスト」 廃止の理由は?

 

ではセレナe-powerの「インテリジェントパーキングアシスト」 廃止の理由はどうなのでしょうか。

 

前項で、「インテリジェントパーキングアシスト」が素晴らしい装備だと言いましたが、これはこの装備のうたい文句を見ればの話です。

 

この装備の口コミをみると以下のとおり、あまり芳しい評価はないのです。

 

  • 駐車場所を決めるのに時間がかかる、使わない方がはるかにはやく駐車できる。
  • 切り返しはしないので、ショッピングモールの狭い駐車場などでは使えない場合もある。
  • 斜め停めになる場合もある。
  • 狭い場所で指示通り操作するとぶつかるりそうで怖い。
  • 駐車場に垂直に止まらないと対応しない。
  • プロパイロットパーキングではないので、ボタンだけですまず、実用性が無い。
  • 実用性がないので廃止になって納得。

 

  1. 要するに、時間がかかって、狭いところには駐車できない、シフト操作・アクセル操作が必要であまり自動化されていないなど、否定的な評価ばかりですね。

 

口コミを見ても肯定的な評価は皆無で、あまりにも評判が悪いので、ひっそりとオプションリストからも落としたのでしょうか。

 

 

スポンサードリンク



まとめ

 

セレナe-powerの「インテリジェントパーキングアシスト」 は、駐車が苦手な方にはいいのではないかと思っていました。

 

その一方で、ボタン一つでブレーキ操作以外は不要なプロパイロットパーキングの評価は悪くありません

 

これなら切り返しもしますから、狭い場所にも駐車可能です。

 

次のマイナーチェンジは無いでしょうから、次回モデルチェンジでは、プロパイロットパーキングをぜひ装備してほしいですね。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から5年以上が経過し、マイナーチェンジから2年が経過しました。

 

値引き額の方もマイナーチェンジ直後と比較するとこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る