特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

日産のプロパイロットの投入はセレナが最初で、いろんなニュースで取り上げられたものです。

 

当初はプロパイロットは「セーフティパックB」としてのオプションでしたが、2020年8月の一部仕様向上で上級グレードに標準装備され、一気に身近になりました。

 

ただ、そのプロパイロットに「止まらない」というちょっと見過ごせない噂があるのです。

 

ここでは、セレナのプロパイロットは止まらないという噂の真偽を確認し、その原因が自動ブレーキが遅いということなのかどうかチェックしていきましょう。

セレナのプロパイロットは本当に止まらないの?

 

まず、セレナのプロパイロットは本当に止まらないのか口コミをチェックして検証してみましょう。

 

  1. セレナのプロパイロットは本当に止まらないのか口コミをチェック
  2. セレナのプロパイロットは本当に止まらないのか、口コミを検証

 

セレナのプロパイロットは本当に止まらないのか口コミをチェック

 

セレナのプロパイロットは本当に止まらないのか口コミをチェックしていきます。

 

  • 渋滞時に自動でブレーキがかからず、前の車に突っ込んで行きそうな時がある。
  • 前車が停車するとブレーキをかけようとすることは感じるが、制動力が弱く警告画面出てアラームが鳴るので、ブレーキを踏んで止めることになる。
  • 自動ブレーキがかかって、接近警報が出ていても止まらない。
  • セレナ自体も前方に車の存在を認知しているのに、肝心のブレーキが連動していない。

 

こうした口コミがそこそこの数見受けられますから、プロパイロットが「止まらない」と現象はそう珍しいものではないようです。

 

 

セレナのプロパイロットは本当に止まらないのか、口コミを検証

 

セレナのプロパイロットは本当に止まらないのか、口コミでチェックしました。

 

ほとんどの口コミに共通するのはセレナのプロパイロトは前方にいる車の存在を認知していることです。

 

そして警報画面やアラームで危険を必死に知らせるのですが、肝心のブレーキが効かないようなのです。

 

口コミの数がそこそこありますし、障害の内容も同一と思われますので、プロパイロットに「止まらない」という噂は間違いではないようです。

 

ちなみに「プロパイロットに関する注意事項」にもプロパイロットの性能には限界があるとされていますが、それには該当しないようです。

 

また、悪天候で視界が悪いときなどは先行車との車間距離が正確に検出できないとしていますが、口コミは悪天時ではありませんし、先行車との異常接近は認識しているのです。

 

だから、プロパイロットに関する注意事項」によって例外とされる事態ではないと思われるのです。

 

 

セレナのプロパイロットは本当に止まらない原因は自動ブレーキ?

 

では、セレナのプロパイロットは本当に止まらない原因は、口コミ等で言われている自動ブレーキでしょうか。

 

前述の検証の結果、カメラを含めた認識系は正常のようなので怪しいのはやはり実際にセレナを止める自動ブレーキです。

 

そして、どうやらABSアクチュエーターというパーツの不具合がセレナのプロパイロットが「止まらない」原因らしいのです。

 

ABSアクチュエーターというと、ABS(アンチスキッドブレーキシステム)を制御するパーツのようですが、確かにそうなのです。

 

ただ、プロパイトットの自動ブレーキの制御はこのパーツが担っていて、故障で車速0kmと誤認識すると自動ブレーキは遅いというより効かなくなるのです。

 

リコールやサービスキャンペーンには上がっていませんが、ディーラーやメカニックの方々はプロパイロットの故障というとこのパーツを交換するそうです。

 

ABSアクチュエーターのバックオーダーが異常ともいえるほどの数に上っているという口コミさえありますし、対策品もできているといいます。

 

ただ、たいていの場合はこのパーツの交換で治るといいますが、再発して再交換する場合もあると言いますから、対策品も万全ではないのかもしれません。

 

 

まとめ

 

セレナのプロパイロットは自動運転技術は投入されていますが、まだレベルは低く、運転の主体はあくまでも「人」です。

 

みなさんそうされているでしょうけど、プロパイロットだけでいつも安全に停車できるわではないと思って運転すべきです。

 

ただ、運転支援を謳うなら、自動ブレーキが効かないというのはあってはならないことではないでしょうか。

 

早急かつ抜本的な対応を期待したいところですね。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から6年が経過し、いよいよフルモデルチェンジが近づいてきています。

 

値引き額の方もかなりこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る