セレナを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

 

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

その理由は、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

新型セレナ(C27)も発売から時間が経過し、中古車市場にも出回るようになってきました。

 

現時点の中古車や新古車の動向はどうなっているのでしょうか。

 

ここでは、そんな新型セレナの中古車・新古車・未使用車情報をチェックしておきましょう。

新型セレナ 中古車

 

新型セレナの中古車はほとんど流通しておらず、相場と呼べるものは無いといっていいでしょう。

 

そんな中で見つかったのはこのハイウェイスターです。

 

人気色のブリリアントホワイトパールで、注目のプロパイロット搭載ですから申し分ありませんし、ちゃんとアラウンドビューモニターも付いていますからプロパイロットエディションではないのでしょう。

 

価格は335.8万円と新車本体価格2,678,400円を考えれば割高な印象も受けますが、9インチナビ+リアモニターもついていますから、こんなものでしょう。

 

このセレナは試乗者車のようですね。

 

2016年式新型セレナ ハイウェイスター 走行距離0.2万キロ 335.8万円

oldcar-01

 

ただ、プロパイロットにこだわらなければ、もっとお買い得な中古車もあるのです。

 

この新型セレナは、同じハイウェイスターで、ナビ、後席モニターも付いていて、走行距離もわずか152キロ、これで285万円ですから、まずまずといっていいでしょう。

 

2016年式新型セレナ ハイウェイスター 走行距離152キロ 285万円
oldcar-02

 

 

新型セレナ 新古車・未使用車

 

新他セレナの中古車市場である程度出回っているのはこのカテゴリーです。

 

新古車と未使用車との間には明確な違いは無いようなので、ここで一括してチェックしておきます。

 

《新型セレナ ハイウェイスター 新古車》

 

まずは新型セレナハイウェイスターの新古車の最安値です。

 

価格は257万円ですから新車本体価格2,678,400円を考えると、最安値とはいっても微妙なところです。

 

2016年式新型セレナ ハイウェイスター 新古車 257万円
oldcar-03

 

むしろお買い得なのは、プロパイロットを搭載したこの中古車でしょう。

 

価格は279.8万円とお買い得度は高いですし、新型セレナに乗るならプロパイロットははずせないところです。

 

2016年式新型セレナ ハイウェイスター 新古車 279.8万円
oldcar-04

 

《新型セレナ ハイウェイスター プロパイロットエディション 新古車》

 

新型セレナ ハイウェイスター プロパイロットエディションの新古車の最安値は279.8万円です。

 

新車本体価格が2,916,000円ですから、お買い得とまではいきませんが、パールホワイトは人気色で追加費用も必要ですからね。

 

でも、先ほどのハイウェイスター+プロパイロットのほうがオススメでしょう。

 

新型セレナ ハイウェイスター プロパイロットエディション 新古車 279.8万円
oldcar-05

 

オススメはといえば、このナビ付きのハイウェイスターでしょう。

 

写真ではなぜかナビが取り外されていますが、フルセグ付きメモリーナビとアナウンスされていますから間違いないでしょう。

 

新型セレナ ハイウェイスター プロパイロットエディション 新古車 289.8万円
oldcar-06

 

 

《新型セレナ ハイウェイスターG 新古車》

 

新型セレナ ハイウェイスターGにはプロパイロットは装備されていませんが、たいていの新古車にはセーフティパックBが装備されていますから、プロパイロット装着済みです。

 

価格は289.8万円ですから、新車本体価格3,011,040円+セーフティパックB243,000円を考えると、間違いなくお得なのです。

 

新型セレナ ハイウェイスターG 新古車 289.9万円
oldcar-07

 

《新型セレナ ライダー X 新古車》

 

新型セレナ ライダーの新古車は324.8万円のものだけでした。

 

ただ、新車価格が2,949,480円ですから、納期待ちの時間が節約できる程度のメリットしか感じられませんので、紹介は省略しておきます。

 

また、新型セレナXの新古車も同じように価格的なメリットが全く見当たりません。
新型セレナの中古車は見つけるのは至難の業ですが、新古車・未使用車ならそこそこ流通しています。

 

そんな中でオススメはハイウェイスターGのような比較的高いグレードです。

 

プロパイロットもセーフティパックBの形で搭載されていますから、丁寧に探してみてもいいかもしれません。

 

 

ネット中古車販売店の価格相場(2017年12月13日現在)

 

カーセンサーnetの価格相場

 

グレード 年式 走行距離 本体価格
最安値 X 2017年 4000km 188.9万円
最高値 ライダー
オーテック
2016年 4000km 360万円

 

 

価格.comの価格相場

 

グレード 年式 走行距離 本体価格
最安値 X 2017年 4000km 188.9万円
最高値 ハイウェイスター
25thスペシャルセレクション
2017年 25km 339.9万円

 

 

日産Ucarsの価格相場

 

グレード 年式 走行距離 本体価格
最安値 X 2017年 1083km 223.8万円
最高値 ライダー30周年
記念特別仕様車
2017年 3756km 360万円

 

ネクステージの価格相場

 

グレード 年式 走行距離 本体価格
最安値 X 2017年 12000km 209万円
最高値 ハイウェイスター
Vセレクション
2017年 1000km 389万円

 

 

車選び.comの価格相場

 

グレード 年式 走行距離 本体価格
最安値 X 2017年 4000km 188.9万円
最高値 ハイウェイスター
G
2016年 4000km 345万円

 

 

オークネット.JPの価格相場

 

グレード 年式 走行距離 本体価格
最安値 S 2017年 14000km 219万円
最高値 ライダー
オーテック
30thアニバーサリー
2016年 20km 345.8万円

 

 

 

中古車セレナを希望条件・最安で購入する方法

 

新型セレナが誕生してからもうすぐ1年。

 

歴代のセレナに加え、前モデルのC26型、現行モデルのC27型まで中古車市場では多くのセレナが流通しています。

 

本当の中古車だけでなく、走行距離が少ない新古車や未使用車まで状態は様々な中古車セレナが存在します。

 

とはいっても、希望条件の車を見つけ出すのは至難のワザです。

 

一店あたりに展示できる台数には限りがありますからね。

 

もし、中古車の購入を考えているのであれば下記の記事にも目を通して見て下さい。

 

>>> 詳細はこちらからご確認頂けます

 

中古車を希望条件で、しかも安く、安全に購入するテクニックをお伝えしています。

 

使えそうだと思えば一度使用してみて下さい。

 

>>> 詳細はこちらからご確認頂けます

 

 

 

>>  目次ページに戻る

 

スポンサードリンク



【セレナ】が限界値引きから更に55万円安くなる方法

lp-h-01


  • 「セレナが欲しいな、でも予算が・・・」
  • 「セレナも諸費用込みで300万円オーバーか~」
  • 「複数のディーラー回っての相見積もりも大変そう・・・」
  • 「そもそも交渉事は苦手だしな・・・」
  • 「でも、出来る限り安く買いたい・・・」

 

など、セレナの購入を検討しているものの悩みは尽きない・・・

 

と悩んでいる方は多くいます。

 

出来れば楽して安く購入出来れば嬉しいですね。

 

かといって、車を安く購入する方法について家族や友達に相談したところで、「よくわからない」と答えられるか、

 

相見積もりを取れ」「決算時期を狙え」などありきたりのアドバイスばかりです。

 

交渉のプロであるディーラとの交渉が得意な人って、そんなに聞いたことないですし・・・

 

でも、同じ悩みを持った方にオススメの裏技がありますのでご紹介します。

 

セレナを最安購入するカギは『愛車の売却先』!

いま現在、お車を保有されている方が新しい車を購入する時、
現在の愛車は売却することになるでしょう。

 

しかし、

ディーラーよりも無料一括査定サイトに登録している買取業者の方が高く買い取ってくれることが多いのをご存知ですか?

 

例えば、

ディーラー下取り査定が40万円だったものが、買取業者だと95万円の査定だったなんてことが珍しくありません。

 

 

なぜ、このような価格差

生まれたのか?

 

 

それは、

無料一括査定サイトを使うことで、最大で10社の大手買取業者が
あなたの愛車の買取価格をライバル社と競って査定してくれるからです。

 

結果的に、

買取業者間での競争原理が働き、買取価格が釣り上がるというわけです。

 

>>  目次ページに戻る