特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

セレナe-powerで本格的にキャンプをする機会が多くなると、キャンピングカーへの憧れが強くなってくるのではないでしょうか。

 

キャンピングカーへの改造を考えたくなりますよね。

 

ただ、そもそもセレナe-powerをキャンピングカーに改造できるのかも気になりますし、その費用も関心事だと思います。

 

ここでは、セレナe-powerをキャンピングカーに持ち込み改造するにはどうしたらいいのかをまず確認します。

 

そのうえで、セレナe-powerのキャンピングカーを手に入れるとしたら新車、中古車でどれくらいの費用がかかるかもチェックしておきましょう。

スポンサードリンク



セレナe-powerをキャンピングカーに持ち込み改造できる?

 

ここでは、まずセレナe-powerをキャンピングカーに持ち込み改造できるどうかを確認し、それが最善かどうかもチェックします。

 

  1. セレナe-powerをキャンピングカーに持ち込み改造できる?
  2. セレナe-powerのキャンピングカーが欲しいならもっといい手がある?

 

セレナe-powerをキャンピングカーに持ち込み改造できる?

 

セレナe-powerをキャンピングカーにするなら、可能不可能は別にして、以下の装備が欲しいところです。

  • ベッド
  • 電源
  • 冷蔵庫
  • キッチン
  • シャワー
  • トイレ
  • サブバッテリー(車内で家電製品を扱うため)
  • ソーラーパネル、外部電源、自家発等(安定的な電源確保)

 

ただ、セレナe-powerのサイズから考えるとキッチンやシャワー、トイレはまず不可能ですからあきらめた方がいいでしょう。

 

また、ベッドについては、大人4人がゆったりと眠れるベッドが欲しいところです。

 

こうした機能を備えようと思ったときに、まず問題となるのはベッドです。

 

セレナe-powerのシートはフルフラットにしても完全に平らではありませんし、そもそも4人は寝れないからです。

 

となると、改造の方向は「ポップアップルーフ」の装着とアッパーベッドの設置です。

 

四半世紀前になりますが、マツダボンゴフレンディが装備していたものです。

 

引用元:https://bestcarweb.jp/news/entame/199701

 

電源は、「セレナe-powerの給電容量はヴォクシーハイブリッドの1500Wより小さい!」で紹介したDC/ACコンバーターがありますし、ソーラーパネルなども入手可能です。

 

 

セレナe-powerのキャンピングカーが欲しいならもっと良い方法がある?

 

自分で入手したセレナe-powerを持ち込み改造するのも良いのですが、コンプリートカーのようにキャンピングカー仕様を販売しているところもあります

 

この方法を選んだ場合のメリットは、持ち込み改造より安く、「ポップアップルーフ」のフィッティングもたぶん良好であろうということです。

 

また、電源などもオプションで用意されていますので、キャンピングカーに欲しい装備も取捨選択して装着が可能なのです。

 

さらに、こうしたものも含めて中古市場でもキャンピングカー仕様のセレナは、数は少ないですが、流通しています。

 

当然中古で購入してキャンピングカー仕様にするよりは割安ですので、これを選ぶ手もあるのです。

 

 

スポンサードリンク



セレナe-powerのキャンピングカー 新車、中古車別の費用は?

 

ここでは、まずセレナe-powerをキャンピングカーに改造する場合、持ち込み改造と新車のコンプリートカーの購入、中古の購入費用をチェックしておきましょう。

 

  1. セレナe-powerをキャンピングカーに持ち込み改造する費用?
  2. セレナe-powerのキャンピングカー仕様を新車で購入した場合の費用?
  3. セレナe-powerのキャンピングカー仕様を中古車で購入した場合の費用?

 

セレナe-powerをキャンピングカーに持ち込み改造する費用?

 

セレナe-powerをキャンピングカーに持ち込み改造する場合、一番大きい費用は「ポップアップルーフ」と「アッパーベッド」です。

 

 

これが本体+取り付け工賃で100万円程度ですが、これにアンダーベッド(フルフラットを平らに)や電源等が必要です。

 

アンダーベッドと1500W電源にサブバッテリーとソーラーパネル、外部電源あたりを加えて70万円というところですから、総額で170万円といったところです。

 

セレナe-powerのキャンピングカー仕様を新車で購入した場合の費用?

 

セレナe-powerのキャンピングカー仕様を新車、いわつるコンプリートカーで購入した場合の費用です。

 

例えば、下記のサイトの業者の場合は、e-POWER ハイウェイスターVで4,407,700円です。

 

引用元:https://www.ps-craft.co.jp/%E6%96%B0%E8%BB%8A%E6%83%85%E5%A0%B1/p-sv-1/

 

e-POWER ハイウェイスターVの本体価格が3,582,700円ですからプラス825,000円と割安です。

 

オプションを持ち込み改造と同じように70万円分装着しても500万円ちょっとで手に入りそうです。

 

 

セレナe-powerのキャンピングカー仕様を中古車で購入した場合の費用?

 

セレナe-powerのキャンピングカー仕様を新車で購入した場合の費用ですが、現在、セレナe-powerのキャンピングカーは中古では見当たりません。

 

ただ、ガソリン車の中古ならいくつかあって、2018年式のハイウェイスター4WD走行距離1.3万キロが389.8万円で見つかりました。

 

引用元:https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/12/700040306830200919001.html

 

タマ数が少ないので巡り合えるかどうかはわかりませんが、時間をかけて探せばセレナe-powerも見つかるかもしれませんし、オプション等装着でお買い得の場合もあります

 

買うのをしばらく待てるようなら、これも選択肢の一つです。

 

 

スポンサードリンク



まとめ

 

セレナe-POWERをキャンピングカーにするためには「ポップアップルーフ」の装着がおすすめです。

 

これで、ぐっとキャンピングカーらしくなりますし、家族全員がゆったりと眠れるのもいいところです。

 

装着は持ち込み、コンプリートカー購入のいずれも可能なようですし、電源関係を整備すればほぼ完璧なキャンピングカーになります。

 

本格的なキャンピングカーのように、極端に維持費がかかったり、上り坂に極端に弱かったりすることもないと思われますので、興味のある方は検討してみてください。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から5年以上が経過し、マイナーチェンジから2年が経過しました。

 

値引き額の方もマイナーチェンジ直後と比較するとこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る