セレナe-POWERには「アーバンクロム」という特別仕様車があります。

 

セレナには随分昔になりますが「アーバンセレクション」という特別仕様車がありました。

 

しかし、「アーバンクロム」は初めて登場した特別仕様車です。

 

「アーバンクロム」は特別仕様車なのでベース車がありますので、ベース車はどのグレードなのか、特別仕様の内容はどうなっているのか、お得かどうかなど、気になるところです。

 

ここではそんな「セレナe-POWERアーバンクロム」のベース車は何かをまずチェックします。

 

そして、具体的な特別仕様の内容を紹介します。

 

そのうえで、コスパはどうなのかに迫ってみたいと思います。

 

スポンサードリンク



セレナe-POWERアーバンクロムのベース車は何か

 

まず、特別仕様車とはどういうものかを確認したうえで、「セレナe-POWERアーバンクロム」のベース車は何かをチェックします。

 

  1. 特別仕様車とはどういうものか
  2. 「セレナe-POWERアーバンクロム」のベース車は

 

 

特別仕様車とはどういうものか

 

特別仕様車というのは、期間・台数限定などで販売されるモデルのことです。

 

ベース車に上級グレード等に装備されているようなオプション装備を標準装備したり、特別仕様車限定装備を装着するのが普通です。

 

また、特別仕様車限定の車体色を用意する場合もあります。

 

充実した装備により特別感を高めるとともにリーズナブルな価格設定でクルマの魅力をアップさせたモデルです。

 

売れ筋モデルとして、営業戦略上設定されるものです。

 

だから、モデルチェンジやマイナーチェンジから一定期間おいて投入される場合が多いです。

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」の場合、2019年8月1日ののマイナーチェンジから1年5か月半経過した2021年1月14日に発売されました。

 

 

セレナe-POWERアーバンクロムのベース車は

 

セレナにはアーバンクロムが2つほど設定されています。

 

「セレナ ハイウェイスターV アーバンクロム」「e-POWER ハイウェイスターV アーバンクロム」です。

 

 

特別仕様車 ベース車
ハイウェイスターV アーバンクロム ハイウェイスターV
e-POWER ハイウェイスターV アーバンクロム e-POWER ハイウェイスターV

 

ベース車「ハイウェイスターV」「e-POWER ハイウェイスターV」です。

 

価格は以下のとおりですが、「e-POWER ハイウェイスターV アーバンクロム」の方が若干価格差が大きいですね。

 

特別仕様車 車両本体価格 ベース車 価格差
ハイウェイスターV アーバンクロム 3,125,100円 3,070,100円 +55,000円
e-POWER ハイウェイスターV アーバンクロム 3,665,200円 3,582,700円 +82,500円

 

 

スポンサードリンク



セレナe-POWERアーバンクロムの特別仕様の内容

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」の特別仕様の内容をエクステリア、インテリアに分けてチェックしていきます。

 

  1. 「セレナe-POWERアーバンクロム」のエクステリアの特別仕様
  2. 「セレナe-POWERアーバンクロム」のインステリアの特別仕様

 

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」のエクステリアの特別仕様

 

「セレナe-POWERハイウェイスター アーバンクロム」

 

「セレナe-POWERハイウェイスターV(ベース車)」

 

上が「セレナe-POWERアーバンクロム」、下がベース車の「セレナe-POWERハイウェイスターV」です。

 

フロントグリルとタイヤ周りの雰囲気が違うのがわかりますか。

 

では、「セレナe-POWERアーバンクロム」のエクステリアについては、3つの特別装備について説明していきましょう。

 

  • 漆黒フロントグリル(Urban CHROME専用)

 

 

  • 「セレナe-POWERアーバンクロム」のエクステリアの特別装備のメインはこれ、「漆黒フロントグリル」でしょう。

「セレナe-POWER ハイウェイスターV」のフロントグリルのシルバーの部分が、エンブレムを除き、漆黒にペイントされています。

 

なかなかの迫力で存在感はかなりのものですね。

 

  • Urban CHROME専用16インチアルミホイール(スモーククリア)

 

 

「セレナe-POWER ハイウェイスターV」の専用ホイールはシルバーですが、セレナe-POWERアーバンクロムのホイールはスモーククリアです。

 

色的には黒く見え、足元の精悍さとフロントグリルとのトータルバランスもなかなかですね。

 

それと、セレナe-POWER ハイウェイスターVの専用ホイールは15インチで、「195/65R15」のタイヤを履いています。

 

16インチアルミホイール(タイヤは「195/60R16」)はオプション設定です。

 

だからここは、上位モデルのハイウェイスターG並みの装備+プレミアム感とみていいでしょう。

 

  • サイドターンランプ付電動格納式リモコンブラックドアミラー

 

 

「セレナe-POWER ハイウェイスターV」にもサイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーは付いていますが、これはブラックです。

 

フロントグリルとホイールを合わせたコーディネートはいいですね。

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」のインテリアの特別仕様

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」にはインテリアの特別仕様はありません。

 

実は、アーバンクロムはエルグランドで先行しています。

 

そして、エルグランドのアーバンクロムは本革巻・木目調コンビステアリング&本革巻シフトノブが装備されているのです。

 

これが、センタークラスターからフロントドアへの木目調パネルと一体化していい感じなんですよ。

 

セレナe-POWERアーバンクロムにはこうしたインテリアの特別仕様がないのは残念ではあります。

 

 

ただ、エルグランドのアーバンクロムはベース車よりずいぶん高く、例えば「250ハイウェイスター S アーバンクロム」の場合286,000円プラスです。

 

そのかわり、内外装の仕上げがワンランク上で、ワンタッチオートスライドドアが両側に備わります。

 

スポンサードリンク



「セレナe-POWERアーバンクロム」はお得か

 

 

まず、「セレナe-POWERアーバンクロム」とベース車との価格差を確認したうえで、「セレナe-POWERアーバンクロム」の特別装備を価格面からチェックし、買い得かどうかに迫ってみます。

 

  1. 「セレナe-POWERアーバンクロム」とベース車との価格差
  2. 「セレナe-POWERアーバンクロム」の特別装備を価格面からチェック
  3. 「セレナe-POWERアーバンクロム」はお買い得か

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」とベース車との価格差

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」とベース車との価格差は82,500円です。

 

e-POWERでない「セレナアーバンクロム」は価格差が55,000円だから割高に見えます。

 

しかし、ノーマルのハイウエイスターには「V特別装備」ということで、16インチアルミホイールと「195/60R16 」タイヤがもともとついています。

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」の場合、16インチにするならオプション料金は27,500円かかります。

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」の場合、このインチアップまでついてくるのです。

 

だから、「セレナe-POWERアーバンクロム」のベース車との価格差は、実質55,000円です。

 

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」の特別装備を価格面からチェック

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」がお買い得かどうか、特別装備を価格面からチェックしていきましょう。

 

  • 漆黒フロントグリル(Urban CHROME専用)

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」の「漆黒フロントグリル」がいくらするのかはわかりません。

 

ただ、一般的に塗装済みのフロントグリルのパーツの価格は5万円から10万円といったところです。

 

だから、「セレナe-POWERハイウェイスター」を買ってフロントグリルをカスタマイズすることを考えれば、これだけで元をとれます

 

もちろん、自分だけのオリジナルのセレナe-POWERにしたい方にとっては、そういう問題ではないかもしれませんが。

  • Urban CHROME専用16インチアルミホイール(スモーククリア)

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」の専用16インチアルミホイールもいくらするのかはわかりません。

 

市販されていないので当然ですね。

 

ちなみに、セレナ純正オプションの16インチアルミホイールはすべて10万円ちょっとといったところです。

 

市販の16インチアルミホイールの価格は千差万別で、高いものはきりがありません。

 

そこに目をつぶって、ざっくりいうと、4本で5万円から10万円といったところでしょうか。

 

ホイールを16インチにインチアップして好みのホイールを付けるにはタイヤも購入する必要があります。

 

となると、10万円を超える金額はかかるわけですから、価格差分の価値はあるでしょうね。

 

  • サイドターンランプ付電動格納式リモコンブラックドアミラー

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」のサイドターンランプ付電動格納式リモコンブラックドアミラー。

 

これは、色はともかく標準装備ですから、オプションもありません。

 

オプションにあるのはクロームドアミラーカバーで23,320 円です。

 

マットブラックのドアミラーカバーだと市場では5万円弱、ここをカスタマイズするなら、それくらいかかるということです。

 

セレナe-POWERアーバンクロムはお買い得か

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」はお買い得かどうかは人によりけりでしょう。

 

  • 「セレナe-POWERアーバンクロム」をお勧めできる人

 

「セレナe-POWERをe-POWERアーバンクロム」の方向でカスタム化したい人

 

あるいはセレナe-POWERアーバンクロムをかっこいいと思う方は間違いなくお買い得です。

 

この方向のカスタム化を市販パーツでやるとなると、20万円くらいはかかります。

 

しかも、ここまで統一したパーツを入手するのも難しいからです。

 

  • 「セレナe-POWERアーバンクロム」をお勧めできない人

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」はなかなかの出来です。

 

ただ、この「セレナe-POWERアーバンクロム」、人気が出れば、かなりの台数が街に走り始めます

 

自分だけの「セレナe-POWER」であってほしい人にとっては、そうなると本意ではないかもしれません。

 

となると、20万円超の予算になるかもしれませんが、自分好みの「セレナe-POWER」にカスタム化した方が満足できるかもしれません。

 

まとめ

 

「セレナe-POWERアーバンクロム」は個性的で精悍です。

 

自分でカスタム化することを考えれば、圧倒的な低コストで自分好みの「セレナe-POWER」が手に入るのです。

 

そういう意味では、「セレナe-POWERアーバンクロム」のスタイリングが気になる方には圧倒的にお得です。

 

もし買うつもりがあるなら、ディーラーに出かけて、そのスタイリングをしっかりとチェックして、納得して購入することをお勧めします。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から4年以上が経過し、マイナーチェンジからももうすぐ2年です。

 

値引き額の方もマイナーチェンジ直後と比較するとこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る