新型セレナのスパイ ショットを集めてみた!C28の全貌が明らかになってきた?
特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

待望の新型セレナもその登場は秒読みのようです。

 

具体的な発表日の噂も出ていますし、先行予約の開始も囁かれています。

 

そして、テスト車などのスパイショットも流れ始めています。

 

ここでは、そんな新型セレナのスパイショットを集めてみましたので、まずそれを紹介します。

 

また、そのスパイショットや新たな情報から明らかになりつつあるC28セレナの全貌についてもチェックしておきましょう。

 

関連記事

 

目次

開く

新型セレナのスパイショットを集めてみた!

 

まず、新型セレナのスパイショットを紹介していきます。

 

  1. セレナC28開発車両のタイでのスパイショット
  2. セレナC28開発車両のアメリカでのスパイショット
  3. セレナC28開発車両の国内でのスパイショット

 

セレナC28開発車両のタイでのスパイショット

 

日産はタイに「タイR&Dテストセンター」を設置しており、セレナC28開発車両もタイの公道で試験走行しているようです。

 

 

これを見ると縦方向のヘッドライトと最上部にポジションランプかデイライトがあるのがわかりますね。

 

あとは水平基調のグリルがわりとはっきりわかります

 

 

これは黒いラッピングでテールランプが連続しているのかどうかもわかりませんし、ボディのディテールもうまく隠しています。

 

バックドアの形状を見ると、C28もデュアルバックドアなのでしょうね。

 

セレナC28開発車両のアメリカでのスパイショット

 

これは、セレナC28開発車両のアメリカの公道で試験走行のスパイショットです。

 

 

 

この明るさで点灯しているところをみると、水平基調のライトはデイライトでしょうか

 

セレナC28開発車両の国内でのスパイショット

 

セレナC28開発車両の国内でのスパイショットもたくさん流れています。

 

迷彩ラッピングなのでわかりにくいですが、ヘッドライトなどの構造は各国でのスパイショットと同様ですね。

 

 

 

 

 

このテールを見ると、デュアルバックドアではないような気もしてきます

 

C28セレナの全貌が明らかになってきた?

 

では、こんなスパイショットも含めてC28セレナの全貌が明らかになってきたのでしょうか。

 

  1. C28セレナの発売は11月末で10月中にも先行予約開始
  2. e-power専売モデル化は無し
  3. パワーユニットの刷新
  4. C27の設計の多くをキャリーオーバー
  5. C28セレナのスタイリング

 

C28セレナの発売は11月末で10月中にも先行予約開始

 

C28セレナの発売は11月末という情報があちことで流れ始めていて、11月28日というピンポイント情報すらあります。

 

また、1か月前には先行予約が始まるのが通例ですから、10月末にも先行予約が開始されるとも言われています。

 

そうなれば、ディーラーを通じて具体的なデザインや仕様、価格などの情報が明らかになるはずです

 

e-power専売モデル化は無し

 

C28セレナではノートのようにe-power専売化の可能性も噂されていましたが、どうやらそれは見送られるようです。

 

それどころか、11月発売当初はガソリン車のみで、年明けにe-powerが追加投入されるというのです。

 

パワーユニットの刷新

 

マイルドハイブリッド車については現行MR20DD型エンジン搭載車は2022年9月以降継続生産車にも適応される騒音規制に対応させず既に生産を終了しています。

 

このため、パワーユニットの刷新は既定路線です。

 

e-power車については、発電力不足解消のためエクストレイル搭載の1.5L VCターボ採用が期待さえていましたが、1.4Lエンジンというおとなしい選択になったようです。

 

ただ、モーター最高出力/最大トルクは150ps/35.0kgmにアップしますから、走行性能は確実にアップしそうです。

 

C27の設計の多くをキャリーオーバー

 

全面的な刷新という見方もありましたが、今回のモデルチェンジではC27という形式名が変わらないのではというくらいC27の設計の多くをキャリーオーバーするようです。

 

車車の特性を左右するプラットフォームも変更されないようです。

 

セレナはC25から3代にわたってCプラットフォームを使っていて、今回は刷新も期待されていましたので意外な結果です。

 

C28セレナのスタイリング

 

特許庁に出されたC28セレナのスタイリングイメージはこのようなものです。

 

ノーマルボディ ハイウェイスター リア

引用元:https://bestcarweb.jp/news/scoop/528081

 

エアロの細かいところは別にして、紹介したスパイショットとも矛盾しませんね。

 

まとめ

 

セレナC28,スパイショットなどによりかなり詳細が明らかになってきましたね。

 

特にフロントの造形は今のミニバンの迫力と存在感という方向にマッチしているようです。

 

現行セレナが好調なためか、C28セレナではその多くを継承しているようです。

 

そこが吉と出るかどうかは間もなく答えが出そうですね。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から6年が経過し、いよいよフルモデルチェンジが近づいてきています。

 

値引き額の方もかなりこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る

 

カテゴリー
タグ