特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

セレナを買ったらキャンプに行きたくなりますし、車中泊できる準備をしておくと申し分ありません。

 

車中泊ができれば急な雷雨などでも安心ですし、ちゃんとしたキャンプ場でなくてもお泊りができるのです。

 

また、それなりの車中泊仕様にしておけばテントよりよほど快適な場合もあるのです。

 

そんな、セレナの車中泊に必須アイテムであるマットなのですが、ニトリのマットが好評というのです。

 

ここでは、セレナで車中泊になぜマットが必要かをまず、復習しておきます。

 

そのうえでセレナ車中泊にニトリマットが好評な理由と、ライバルでもあるしまむらとの違いはどこなのかというあたりをチェックしておきましょう。

セレナの車中泊になぜマットが必要か?

 

セレナの車中泊にマットが必要かは、この2つのフルフラットモードをご覧ください。

 

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/interior/arrange.html?rstid=int0002

引用元:https://burningserena.com/?p=175

 

どちらもそうなのですが、フルフラットとはいっても段差がいっぱいあって、とてもこのまま車中泊には使えそうもなくマットのようなものが必要なのです。

 

ネットショッピングでは、セレナ専用の車中泊マットまで出ていますが、これかセレナに限った話ではなく、どのミニバンでも同じような状況なのです。

 

 

セレナ車中泊にニトリマットが好評な理由 しまむらとの違いは?

 

では、でセレナ車中泊にニトリマットが好評な理由はどこなのでしょうか?

 

ライバルでもあるしまむらとの違いはどこなのか、このあたりをチェックしておきましょう。

 

  1. セレナ車中泊にニトリマットが好評な理由は?
  2. ニトリマットのしまむらとの違いは?

 

セレナ車中泊にニトリマットが好評な理由は?

 

セレナ車中泊にニトリマットが好評な理由は一つはその高いコストパフォーマンスです。

 

小さく折りたためるマットレス長座布団といった車中泊前提でないものを使われている方が多いのですが、1つ千円~4千円で買えるのです。

 

また、実店舗で確認できるのも人気の理由ですし、キャンプに出掛けない時は日々の生活でも使えるのもいいところです。

 

確かにセレナ専用設計の車中泊マットは家の中では全く使えませんものね。

 

ニトリなので安くて高品質というところも魅力ですが、専用設計ではないので、凸凹部分にはクッションやタオルなどを詰めてフラットに近づけて使うと快適です。

 

ここでは2点ほど紹介しておきますが、まず、税込み1,017円+送料550円のこの製品はどうでしょうか。

 

 

2枚使えば2人分の車中泊スペースがわずか3,000円ちょっとで手に入ります。

 

もう一つ、こんな折り畳みマットレスはいかがしょうか。

 

6つ折りなので場所を取りませんし、長座布団より本格的です。

 

引用元:https://www.nitori-net.jp/ec/product/5630444s/

 

 

ニトリマットのしまむらとの違いは?

 

車中泊に使いたい製品の中で長座布団についてはニトリにもありますが、しまむらにだってありますし、品質面で大きな差はないと聞いています。

 

価格的にもどちらも千円から2千円くらいなので大差はありませんが、ニトリには専用の販売サイトがあってしまむらには無いのが大きな違いでしょうか。

 

マットレスについては、車に載せますから4つ折りくらいには小さく畳めるのが条件です。

 

先ほどニトリで6つ折りマットを紹介しましたが、よく探せば同じような価格でしまむらでもマットレスを販売していることがわかりました

 

ただ、ニトリのような6つ折りマットは無いようすし、車中泊もあまり意識していないみたいです。

 

マットレスもニトリに比べて見つけ辛いところをみるとしまむらはニトリほどWebショッピングに力を入れていないのかもしれません。

 

ただ、しまむらの店舗数はニトリの2倍くらいありますので、実店舗で購入される方には便利かもしれません。

 

 

まとめ

 

セレナの車中泊用マットがニトリやしまむらのマットレスでどうにかなるとしたら、明るい話です。

 

キャンプには年間数日しか行きませんから、その間の車中マットはお邪魔虫で置き場所にも困るというのですが、これなら普段使いもできるからです。

 

しかも比較的安く手に入るものいいところです。

 

今度ニトリやしまむらに買い物に行ったときは、車中泊グッズを探すという目で品定めをしてもいいかもしれませんね。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から5年以上が経過し、マイナーチェンジから2年が経過しました。

 

値引き額の方もマイナーチェンジ直後と比較するとこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る