特集-最安購入方法 特集-e-POWER
特集-C28型 特集-C27型
特集-C26型 特集-C25型

昨今、車中泊が流行っていますので、ミニバンであるセレナe-POWERを手に入れるならキャンプに行くことや車中泊を考えているかもしれません。

 

ただ、セレナe-POWER自体はそのままでは快適に車中泊することは不可能です。

 

ましてや家族全員が快適に過ごせるとなるとそれなりの準備なり、そうした仕様のセレナe-powreを手に入れる必要があります。

 

ここではセレナe-POWERの車中泊キットと車中泊仕様を紹介し、どちらにするのがお得かをチェックしましょう。

 

 

目次

開く

セレナe-POWERの車中泊キット

 

まず、セレナe-POWERの車中泊キットというものがどういうもので、どの程度の費用がかかるのかをチェックしておきます。

 

  1. セレナe-POWERの車中泊キットとはどういうもの?
  2. セレナe-POWERの車中泊キットはどれくらいするの?

 

セレナe-POWERの車中泊キットとはどういうもの?

 

セレナe-POWERで車中泊するためのすべてのものを網羅した車中泊キットというものは存在しません

 

敢えてキットといえば、車中泊用のベッドキットでしょう。

 

というのも、セレナを含めてすべてのミニバンは完全なフルフラットにはできないからです。

 

このあたりは、「セレナe-POWERシートアレンジでフルフラットはムリ!2列目がポイント」で詳しく書いていますが、画像をご覧いただいた方が早いでしょう。

 

これが普通フルフラットモードという2-3列フルフラットモードです。

 

引用元:https://k-sokuhou.com/serena-epower-fullflat-dansa

 

これが、1-2列フルフラットです。

 

引用元:https://k-sokuhou.com/serena-epower-fullflat-dansa

 

どちらにしても、背もたれと座面の段差は致命的ですし、左右の席に間にはシートはありませんので、3人以上が横になることは非常に困難です。

 

もちろん、こうした段差を解消するマットのセットもあるのですが、抜本的な対策はベッドキットです。

 

引用元:https://www.tosuken.com/20200817-serena-bedkit/

 

しかし、本格的に車中泊をするならセレナe-powerをキャンプ(アウトドア)仕様にして車中泊!電源は必要?」のように電源関係の対策は不可欠です。

 

また、カーテンやサンシェードに加え水タンクや照明対策など携行品もかなりのものになってきます。

 

セレナe-POWERの車中泊キットとはどれくらいするの?

 

セレナe-POWERの車中泊キットのうちベッドキットだけなら安いものです。

 

とはいってっても、先ほど画像で紹介したものは税別で22万円ということですし、

 

安いこのベッドキットでも税込み71,940円+送料3,000円です。

 

 

 

もっと安いものもあるのですが、この製品のようにフレームがあって3人乗車、4人乗車にも対応できるのはいいところです。

 

セレナe-powreは100V1500W電源が無いのでDC/ACコンバーターが必要で、これ自体は10万円もしません。下記の記事を参考にしてみてください。

 

>> セレナe-powerの1500W給電容量は外部インバータで達成可能?

 

 

ただ、サブバッテリーやソーラーパネル、外部電源対応となると数十万円単位のお金がかかってきます。

 

 

セレナe-POWERの車中泊仕様

 

次に、セレナe-POWERの車中泊仕様というものがどういうもので、どの程度の費用がかかるのかをチェックしておきます。

 

  1. セレナe-POWERの車中泊仕様とはどういうもの?
  2. セレナe-POWERの車中泊仕様はどれくらいするの?

 

セレナe-POWERの車中泊仕様とはどういうもの?

 

セレナe-POWERの車中泊仕様というのはセレナe-POWERを車中泊仕様に改装するか、装備した新車を買うかです。

 

ここで紹介する「(株)バンテック新潟 」はキャンプ仕様のコンプリートカー、中古車の車中泊仕様に加え、持ち込み改装もやってくれます。

 

それで、その車中泊仕様ですが、こんな感じです。

 

 

引用元:https://www.vanrevo.jp/2016-2017/mr-2_serena.html

 

当然電源関係や照明、カーテン、水、映像、冷蔵庫なども押さえていますから、これさえあれば車中泊仕様としては完璧です

 

セレナe-POWERの車中泊仕様はどれくらいするの?

 

今回ご紹介した車中泊仕様はe-POWERハイウェイスターVのプレミアムパックで5,403,200円キャンプパックで5,051,200円です。

 

e-POWERハイウェイスターVが3,582,700円ですから、プレミアムパックで180万円プラスキャンプパックでも150万円近いプラスです。

 

この会社は中古車の改装もしていますが、残念ながらe-POWERの中古は葬送で待っていまいようです。

 

ちなみにプレミアムパックとキャンプパックの違いはルーフの太陽電池やナビ、フリップダウンモニター、ドラレコ、ETCなどですから価格相応のものです、

 

セレナe-POWERでは車中泊キット購入と車中泊仕様 どっちが得?

 

セレナe-POWERでは車中泊キット購入と車中泊仕様 どっちが得かは電源関係に手を入れるつもりがあるかどうかです。

 

セレナe-powerの1500W給電容量は外部インバータで達成可能?」でも書いているように本格的に電源対策をやれば50万円を大きく超えます

 

これにちゃんとしたベッドや冷蔵庫、水供給などを考えるようならキャンプ仕様が視野に入ります。

 

ただ、たまにキャンプに行くならベッドキットにDC/ACコンバーター、カーテンかサンシェードその他を買っても20~30万円もあれば一応のものは揃います

 

そう考えると、よほどの頻度で本格的な車中泊を行わないなら、車中泊キット+αで十分でしょう。

 

まとめ

 

セレナe-powreで車中泊をするならキャンプ仕様が欲しくなりますし、実物や写真を見ればなおさらでしょう。

 

専門家が必要な装備を考えて、信頼性の高いパーツを装着していますから安心ですし、完成度も非常に高いからです。

 

ただ、それだけに割高とは決して言いませんが結構な値段がするのは仕方のないことです。

 

ここは、自分がどれくらい使うのか、本格的に取り組むのかを考えて慎重に選びましょう。

 

セレナを限界値引から更に55万円安くなる方法!

 

セレナ(C27)も発売から6年が経過し、いよいよフルモデルチェンジが近づいてきています。

 

値引き額の方もかなりこなれてきましたが、最近の車の価格は安全装備の充実もあって高価格化が進んでいますので、出来るだけ安く購入したいですね。

 

一般的に、フルモデルチェンジ直後やマイナーチェンジ直後の値引きは抑えられますが、そのような時にも限界と言われる値引きから更に安くセレナを購入する方法があります。

 

それも簡単な方法なのですが、知らない方が多いのです。。

 

そんな方法を別記事で詳細にまとめていますので一度ご覧になってみて下さい。

 

>> 詳細はこちらからご覧いただけます!

 

ご覧いただいた通り、決して難しい内容ではありません。知っているか、知らないかだけの差です。

 

たったこれだけで、結果的に支払金額を抑えることができるのです。

 

>>  目次ページに戻る